あずさ第一高等学校の学費や特徴について

通信制高校を考えている関東近辺に住んでいる方はあずさ第一高等学校について知っていますか?余り知らない方のために通信制高校選びに必要な情報をわかりやすく解説していきたいと思います。

通信制高校ならではの魅力やあずさ第一高等学校にしかない魅力をピックアップしていきます。通信制高校のなかでもあずさ第一高等学校は特色がたくさんあるため1つ1つ見ていきましょう。

あずさ第一高等学校の学費

皆さんはどういった理由で通信制高校を選択しようとしているでしょうか。あまり学費にお金をかけたくない方や、自分でやりたいことがある方など様々だと思います。

そこでまずは最も気になってくる学費のことについてここで詳しく見ていきたいと思います。

具体的な学費

1単位あたりの授業料で8500円となっています。

よって通常のコースを選択すると1年に25万円程度かかる計算になり、入るまでの諸費用や施設費を考えると30万円弱くらいと言うことができます。

これは一般的な通信制高校の学費ということができるでしょう。

また専門コースを選択する場合はここにさらにプラスされる形になるため、行く頻度にもよりますが週2回通った場合は45万円程度と考えることができます。単純に倍通えば、60万円程度かかることになります。

なかなか自分で用意するには厳しいですが高い学費を払ってでも免許や資格が取れるため、行く価値のある学校です。それでは魅力を見ていきましょう。

通信制高校ならではの特徴

あずさ第一高等学校は専門コースとサポートが充実している学校です。専門コースが充実している学校は多くありますが、これだけサポートがしっかりしている学校は珍しいので見ていきましょう。

充実した専門コース

通常の授業を受けながら、少し学費はかさみますが専門的な技術を学ぶことができます。知識を先取りできますし、周りとの差をつけることも可能で充実した日々を送ることができるのは間違いありません。

専門分野も充実していて大学進学コースから音楽コース、アニメコース、ファッションコースなど様々あります。

キャンパスによって行われるコースが決まっているため自分の興味があるところを調べて行きましょう。また、キャンパスは東京、神奈川、埼玉、千葉にあるため非常に通いやすいです。

通信制高校でよくあるのは日本全国にキャンパスがあるから自分の通いたいコースがあまりにも遠すぎて毎回新幹線じゃないと通えない、というケースです。これを防げるのでうれしいですよね。

その他にもカリキュラムの時点で専門的なことを深く学びたい場合は専門学校と連携しているものも存在しています。

自分にやりたいことがあるならぜひ是非あずさ第一高等学校を選択することをオススメします。

個性を大切にする

あずさ第一高等学校は1人1人の個性を伸ばしていくことに重点を置いて指導を行っていくという教育方針を持っています。

1つのことを伸ばしていくことによって夢を現実にしていき、目標を持って生きていけるような人間を育成していきたいと考えているようです。

現代では夢を持っていないで生きているのがつらい、ダラダラと生きているといったような人が増えている中そういった教育方針を持っているところで勉学に励むことができれば必ず充実した人生を送ることができるでしょう。

また個性だけでなく社会性にも重点を置き、多彩な行事などを通じて友達と関わることによって成長できるような学校となっています。

いつでも悩みを相談できる

何か悩み事があった時に相談できる人がいることはとても重要です。これは通信制高校ではより大切になってきます。

通信制高校では学費に不安がある人と不登校などになった生徒が多く通う学校です。そのような人のために、あずさ第一高等学校では通信制高校として珍しい「心の相談室」というスクールカウンセラーが常駐してます。

なにかと悩みが多いが相談できる相手がいなかったり、気軽に話ができることができることは生きていく上でとても安心です。

そういった学生に対するサポートが充実しており、とても通いやすい学校になっているということができます。
このようにサポートが充実しているため、学校を辞めてしまう生徒が少ないです。

進学するために必要なこと

あずさ第一高等学校では自分の夢を見つけてから行った方が自分を成長させていくためにも良いといえるでしょう。

やりたいことが決まっていない場合でも自分の少しでも興味のある内容であれば、挑戦してみるべきですし成長するためには少し冒険も必要でしょう。

あずさ第一高等学校に少しでも興味を持ったらもっと詳しく知るために資料請求をすることをお勧めします。

より詳し情報を見つけることができ、9つあるキャンパスのことや学費のことまで載っています。

ここで紹介できていない部分も数多く存在しているため資料を見てさらに知れることもたくさんあるでしょう。

自分に合った通信制高校を見つけてこれからの人生を充実したものにしていきましょう。


→「学費の安い通信制高校を検証」トップへ