学芸館高等学校の学費は安い?

通信制高校といってもたくさんあって、どの通信制高校を選べば良いのかわからない、という人が多いんじゃないでしょうか。
そこで、今回は数ある通信制高校の中から、学芸館高等学校についてくわしくお伝えしたいと思います。

学芸館高等学校は通学がしやすい

学芸館高等学校の特徴は、なんと言っても広域通信制高校ということでしょう。東京、群馬、栃木の関東圏にキャンパスを構えています。

「関東全域から毎日通学可能な高校」を強みとしています。高崎本校を筆頭に東京学習センター(東京日暮里)、小山学習センター、八王子学習センターがあります。
そのため、通学のしやすさが魅力的となっています。授業については、単位制のシステムを導入しています。

また、コースについては普通コースのほか、情報コース、音楽コース、美術コースの4つを設置しています。興味のあるものや自分の目標に近づくため、といった理由から選択できるので、自ら学ぶ意欲を高めることができます。詳しくはまた後程ご紹介したいと思います。

学芸館高等学校の学費は比較的安いのが特徴

学芸館高等学校の学費についてお伝えしていきます。

  • 入学金 5万円
  • 施設設備費(年間) 3万円
  • 教育関連諸費(年間) 3万円
  • 授業料(1単位当たり) 9600円
  • 年間学費 約24万9600円

となってます。そして、教科学習費用やスクーリング費用は一切かかりません。

また、年間学費がおよそで表されているのは、在学期間によって卒業単位数が変わってくるからです。
次に、通信制高校の学費を公立、私立別にお伝えしていきます。

公立の通信制高校の場合、入学金500円、1単位当たり授業料336円となっています。それ以外に、教材費などがかかりますが、全てを合わせると年間必要額はおよそ10万円ほどになります。
一方で、私立の通信制高校の場合、相場は約20~60万円となっています。
このように比較してみると学芸館高等学校は私立の学校のため、他の私立通信制高校の学費と比べたら安いということになります。

コースは関心に合わせて選べる通信制高校

学芸館には、4つのコースが設置されています。それら4つの概要をお伝えしたいと思います。普通コース、情報、音楽、美術に関して順番にご紹介していきます。

普通コース

基礎学力の充実を目的としており、幅広い進路に対して柔軟に指導、対応をしていただける安心なコースで一般的な授業とあまり差はないものとなっております。国語、数学、英語、地歴公民、理科の一般科目を中心に選択科目を多く設置しております。

普通コースでは、以下の3つのことを行っております。

「基礎学力の定着」

「数学・英語の習熟度別指導」

「自分のペースで学習できる環境」

これらの取り組みをおこなうことによって充実した勉強環境を提供していきます。

基礎学力の定着のために、学芸館高等学校では生徒一人ひとりと向き合い、各自の学習状況に合わせて適切な指導を行っています。
生徒の進路では、大学、専門学校への進学と就職、といった幅広い選択を取っています。
社会人として働いている方も生徒として改めて学び直すために在籍している方がいます。

情報コース

着実な技術の向上と知識の習得を目指して情報の基礎を学びます。情報コースでは、パソコンの基礎からさまざまなソフトの使い方、さらに簿記などの商業科目も設定しています。
パソコン未経験者でも、丁寧な指導により着々と技術や知識が身についてきますので、安心のコースとなっております。また、パソコンの関して学んだことを社会に出て活かすための科目を設置しております。

情報コースの卒業単位数は74単位ですが、そのうち20単位が情報コースの専門科目となっており、週に1回情報科目の実習があります。そのため、確実に情報に関する技術知識を身につけることが可能です。

音楽コース

少人数で家庭的な雰囲気の中、音楽を楽しみ、感受性を磨きながら音楽の基礎を学んでいきます。「理論」、「音感」、「聴音」「実技」をバランスよく一人ひとりに合った指導方法で行います。
また、芸術的感性を身につけるため、美術科目を設定しています。他にもダンスなどの実技科目からメロディを身体で感じ取り、音のリズムについて学んでいきます。

美術コース

美術コースでは、のびのびとした自由な環境の中で各々の美術表現や特性を伸ばしてもらうとともに、3年間で基礎的なデッサン力を身につけ、ものの見方や描き方の基本を学んでいきます。
生徒一人ひとりに合った自由な表現方法に合わせた指導を行うために、イラスト・アニメーション・漫画といった科目を設置しております。

学費が安いのに丁寧な指導が受けられる

いかがだったでしょうか。学芸館高等学校の概要と学費についてお伝えしていきました。基礎学力の定着のため丁寧な指導をしてくださるため、改めて学びたいという方にオススメです。また、個人の関心に合わせて専門的なコースで学ぶことができ、実用的な力を身につけることができます。


→「学費の安い通信制高校を検証」トップへ