学費の安い国士舘高等学校の通信制課程

皆さんは国士舘というワードを一度は聞いたことはあるのではないでしょうか。関東に存在する大学で駅伝などでありよく目にすると思います。

国士舘高等学校の通信制課程はそのグループの1つとして存在し、大学との連携も深く自分の将来に向けて大きく成長できる要素が多く存在しています。

どういった成長が期待できるのか、カリキュラムに沿って紹介していきます。

国士舘高等学校通信制課程の特徴

国士舘高等学校は全日制課程や定時制の課程が存在していて、他の通信制高校よりもそういった他の課程との連携が密になっています。

主な特色

一般的に他の学校と連携している通信制高校もありますが、国士舘高等学校は実際に他の課程の授業を受けることが可能なコースが存在しています。

そしてそこに関しての学費の増額ということはなくあくまで通信制高校の学費の範囲内で授業を受けることができます。

そういった特色があることによって一般的には経験できないタイミングでいろいろなことを体験できるということになり、大きく成長できることが見込めます。

高校と大学が連携していることによって大学の授業を受けて単位として与えられることがあり、そういった取り組みは通信制高校の中でも珍しいでしょう。

どのような人にオススメか

国士舘高等学校の通信制課程は将来、大学に進学したい人や少し考えている人にとってとても充実した学校ということができるでしょう。

また、内部進学の枠も存在しており募集要項に当てはまれば進学することが可能です。

本来の通信制課程の特色もしっかり持っており、自分の時間を取りたい人にとってはとても良い環境で上手く時間を使いながら勉強することが可能でしょう。

専門的な知識を学ぶといったことではなく一般的な教養を身につけることができるのが国士舘高等学校の特色と言えるのではないでしょうか。

実際に全日制のカリキュラムと変わりないものが多く見られます。

意外と安い学費

これだけ充実している学校だったら学費が高いかもしれないと心配するかもしれませんが、そんなことありません。学費について簡単な概要を出してみると以下のようになります。

  • 入学金100,000円
  • 授業料1単位あたり8,000円
  • その他施設費など50,000円

となっています。実際にここから教科書代などがかかるため、就学支援金などを利用しない場合は350,000円程のお金がかかるということになります。

またその他に入学検定料15,000円校外学習費などがかかってきます。

国士舘高等学校の通信制課程は他の通信制高校と比べて大差ないような学費ということができるでしょう。

特徴的なコース

コースは大きく2つ存在しています。

どちらも4学期制になっており3ヶ月ごとに区切られていてそれぞれ試験期間や登校期間が設けられています。

レポート課題が学期ごとに平均6回あり、試験も学期毎に存在します。

    • 連続登校するAAコース

登校回数が多めのコ-スになっています。1学期ごとに6週間で5回スクーリングすることとなっています。

    • 集中登校するICコース

登校回数が少なく集中的に6週間のうちの1週間にスクーリングを偏らせて

自由な時間を確保できるコースになっています。

また併修という特別な取り組みが存在し定時制課程の授業を受けれたり、大学の授業を受けることも可能です。

実際に学期が細かく別れることによって授業を集中的に受けることが可能となっています。

カリキュラムと行事について

一般的な高校に近いようなカリキュラムになっており、必修科目と選択科目や総合学習などが存在します。

単位制なので自分に合った授業を選択することが可能です。複雑なカリキュラムは存在せず分かりやすく簡潔な授業が多いです。

また行事も存在し、芸術鑑賞や映画鑑賞、文化祭、ボランティア活動など様々です。

他にも自分の資格となるような試験も実施しており社会に出てから役立つ知識を獲得することができるでしょう。

実際に求められるものはレポートを書く力であったり、自分で勉強する力であったりすると感じます。

登校回数に比例して先生に質問できる量は変わりますので、そこは効率よく勉強することが必要になってきます。

他の通信制高校に比べて行事は少なめですが社会にアピールでき、自分の力になるような行事が目立ちます。

得られるものと進路について

自分でレポートを書く力は大学や社会に出る上でとても重要になってきます。

そういった経験を積んでおくことによって将来のことを早く考える事ができ、自分の人生を充実させることができます。

実際に授業は一般的な高校と同じため、通信制高校としては大学の進学する人が半分以上存在しています。

そういった点は通信制高校をでは珍しいと言えるでしょう。一般的な通信制高校よりも大学に似た雰囲気を持っているためかもしれません。

国士舘高等学校は通信制高校のなかでも信頼できるということができるのではないでしょうか。


→「学費の安い通信制高校を検証」トップへ