明聖高等学校の学費と特徴

明聖高等学校は千葉県で初の通信制高校です。

通信制高校の新しいスタイルの学校として、生徒一人ひとりが安心して学べるように、さまざまなコースを用意しています。

平成29年4月には中野にキャンパスをオープンしました。

ここでは、明聖高等学校の特徴やコースの紹介、そして学費などについて詳しく紹介していきます。

明聖高等学校の学費について

まずは肝心な学費から見ていきます。明聖高等学校は多くのコースがあるため、コースごとに紹介します。

入学金40,000円、施設費(年間)10,000円は各コース共通同価格となっています。

これ以外は各コース異なってきますが、それぞれ高等学校等就学支援金を使って、差し引いた学費を紹介します。

全日コースは、年間611,200円。

通信コースは、年間111,200円。

WEBコースは、年間60,00円という学費になっています。

全日コースは毎日登校するということもあって、やや高めの学費になっていますが、それに見合った学習環境を用意しています。

通信コースとWEBコースは通信制高校として比較的抑えられた学費となっています。

自分に合わせて選べる3つのコース

明聖高等学校は「自主自立」を教育目標にしています。先生が生徒一人ひとりに親身になってサポートを行ってくれます。

教育にとても力を入れており、基礎学力の教育からきめ細やかに行ってくれます。

そんな明聖高等学校には全日コース、通信コース、WEBコースの3つがあります。

全日コース

全日コースは、週5日登校で制服通学です。これは全日制の学校をほぼ変わらないため、学校の思い出を多く作りたい人にむいているでしょう。
校則はコースによって異なりますが、全日コースでは、頭髪やピアスなどの装飾品、制服などの基本ルールがあります。
基礎学力向上のサポートと、不登校生徒へのサポートに重点を置くコースです。1年次は明聖高等学校オリジナルの学習教材を使って、中学校の総復習を行います。

これにより、基礎学力に不安がある人も安心して勉強についていけます。

不登校生徒には、負担にならない登校日数からの登校支援や、放課後指導など、各生徒の状況に応じたサポートをしてくれます。

そのため、自分にあったペースで成長することができます。

集団が苦手という方には個別学習室を設けているので、そこで少人数体制からサポートします。

全日制コースの校内学習塾

また全日コースには、すてっぷあっぷ教室という放課後校内学習塾を設けています。

これは、学力のさらなる向上を目指す生徒や、資格取得を目指す生徒を無料でサポートしてくれます。

開講されている講座は以下のようなものがあります。

  • 基礎国語
  • 日本語検定対策
  • 受験英語
  • 基礎数学
  • 英検対策
  • 受検日本史
  • 基礎英語
  • ワープロ検定対策
  • 小論文対策

このように、全日コース多彩なカリキュラムを通じて、学力や感性を養います。

通信コース

通信コースは、年間に約20日(月に2回で金曜日)のスケーリングがあります。スケーリングと定期的なレポート提出、単位認定試験(年に1回)によって学習を進めます。

先生が各生徒のレポートや進路などの相談に個別に対応してくれるので、安心して学習できます。電話、メール、FAXなど幅広い形で対応してくれます。

もし、体調不良や個人的な都合でスケーリングができなくても、テレビやラジオの講座視聴で学習をサポートしてくれます。

しかもそれを視聴報告課題として提出することで、スケーリングの出席数にカウントしてくれるので、定期的に学校に行くことが不安な方でも大丈夫です。

スケーリング時には、個別学習室で少人数体制でサポートしてくれるため、集団が苦手という方にも安心です。

WEBコース

WEBコースは、年4日のスケーリングがあります。学習はWEB配信型の動画視聴を中心としています。

WEBコースの大きな特徴は、日本で初めての通信教育として知られている、学習コンテンツ「学習サイバー国」があります。

これは、コンテンツ上で自分自身のアカウントを作成し、バーチャルスクールで学ぶという学習コンテンツです。

チャット機能がついており、他の生徒とコミュニケーションをとれるので、コンテンツ内で友達もできます。

またミニテストやミニゲームもついています。

「サイバー学習国」のほかに、「サイバーアカデミー」という学習コンテンツがあり、こちらでは、アバター機能を使わずに、「サイバー学習国」と同じ授業動画の視聴ができます。

「アカデミー講座」では、資格取得の対策や一般教養を学ぶことができます。

教育サポートが充実している

千葉県の通信制高校、明聖高等学校について紹介しましたがいかかでしたでしょうか。

明聖高等学校は、通信制高校の中でも全日コースからWEBコースまできめ細やかや教育をしてくれるのが印象的ですよね。通信制高校でもまるで全日制のような学校生活を送ることもできる点では非常に嬉しいです。

その結果として、高い卒業率と抜群の進路実績を残しています。

「サイバー学習国」といった珍しい学習コンテンツもとても興味深いです。冒頭でも触れましたが、中野にキャンパスをオープンさせるなど、勢いのある通信制高校での1つです。

この記事を読んで、明聖高等学校のコースや学費についてさらに知りたいという人は、ホームページの方もチェックしてみてください。


→「学費の安い通信制高校を検証」トップへ