通信制高校の代々木高等学校の学費ってどのくらい?

代々木高等学校は、本校が三重県志摩賢島にあり、その他に東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉、愛知、京都、奈良にネットワークを持つ広域性の通信制高校です。

1993年に小さなオルタナティブ・スクールとして設立されました。オルタナティブ・スクールというのは独自のカリキュラムを持った学校です。

そんな代々木高等学校は一人ひとりの生徒に寄り添い、高校卒業をサポートします。

代々木高等学校はどんな理由を持っている人でも、卒業させるためにさまざまなコースがあります。

ここでは、代々木高等学校のコースや学費について紹介していきます。

厳選3つのコースを紹介

代々木高等学校にはさまざまな理由を持つ学生に対応するために、9つものコースが用意されています。

  • 通信一般コース
  • 通学コース
  • WEBコース
  • 発達支援コース
  • 海外留学コース
  • 大人の学び直しコース
  • オルタナティブスクールコース
  • サテライト教室コース
  • 奨学金コース

以上のの9つです。

今回は、その中でも厳選して3つのコースについて紹介していきます。

通信一般コース

通信一般コースは、自分の時間を管理して最大限自由に活かせるコースです。学習は自宅や外出先で自分の好きな時間に取り組めます。スケーリングは月1~2回です。芸能活動や海外留学など、あらゆることに可能性を持てるコースです。

通学コース

通学コースは、週1日、3日、5日の3パターンから選ぶことができます。授業の内容はレポート提出、メディア学習、テスト対策など、一人ひとりのペースにあわせた学習環境を用意して進めてくれるので、安心して学習できます。

登校に慣れてきたら、もちろん登校日数の増加もできます。バイトなどをしながら通う生徒が多いのも、このコースの特徴です。

奨学金コース

奨学金コースは、代々木高等学校独特のコースです。代々木高等学校と提携している企業で働き、就労先が学費を負担してくれる、働く高校生のためのコースです。働いた時間は単位となるので、単位を取りながら社会常識や職業スキルが身に付きます。

就労先も、料理人や左官職人、飲食業、バイクメカニックとさまざまな職場が用意されています。親に学費を頼ることができないといった方や、今すぐにでも社会にでて働きたいという方にぴったりなコースです。奨学金コースは代々木高等学校のコースの中でも、魅力が多いコースです。

これらのコースからわかるように、代々木高等学校はその人にあったコースを選択できることから、学生が卒業がしやすい環境づくりをしてくれます。

授業では学べない教養が身につくオリジナルプログラム

代々木高等学校は、多くの試行錯誤で培われた、オリジナルプログラムがたくさんあります。

一人ひとりの生徒の声に耳を傾けて、生徒たちとともに作り上げてきたプログラムです。

進路や専門教育などの広がりを持ったものから、地域の特性を活かした他には見られない独特なものまであります。

例えば、東京の代々木キャンパスで行われている、プロジェクト授業が挙げられます。

大学や専門学校の出張授業や、専門分野の深い話、 企業や団体による特別授業、OBや保護者の方からの自己体験談、企画、運営から全て生徒が行う自主企画型授業、 博物館、美術館、社会施設の見学と体験、事件の現場の見学など、多種多様です。

伊勢志摩国立公園の賢島の丘に建つ志摩賢島本校は、校舎が元近鉄のホテルです。

そのため、その地域性からさまざまな体験学習を行うことができます。

例えば、真珠養殖で有名な英虞湾で、歴史学習や実際の核出し体験、真珠祭りなど、その文化と自然環境を実体験することができます。

代々木高等学校の学費はこれ

代々木高等学校の学費(通信一般コース)を紹介します。

  • 入学金、50,000円(初年度のみ)
  • 授業料、192,000円(1単位あたり8,000×24単位)
  • 教育充実費、15,000円
  • 教科書代、10,000円
  • 登録手数料、2,000円(初年度のみ)
  • 諸雑費、1,100円

合計が270,100円となっています。

しかし、現在は就学支援金という国の学費補助の制度があり、これより学費をおさえることができます。世帯の収入に応じて金額が変わりますが、もし就学支援金が適応されれば、実質の学費は78,100~154,612円となります。

就学支援金が適応されても、学費納入がむずかしいと感じる方は、先ほど紹介した、代々木高等学校独自の奨学金コースを利用したり、または、学費の相談を専用のコンシェルジュに相談することもできます。

代々木高等学校でらくらく卒業しよう

代々木高等学校の特徴やコース、学費についてみました。

代々木高等学校が本当に高校卒業ということに力を入れているのか分かると思います。

この他に口コミなどをみていると、奨学金コースで実際にサロンの研修や、調理の研修をしながら、卒業できた方から、カナダで留学をしながら卒業できた方など、さまざまなコースから、いろいろな卒業の仕方をしている方が数多く見受けられます。

この記事を読んで、代々木高等学校のことが気になった方は、学校HPに他にたくさんの情報が載っているのでぜひチェックしてみてくださいね。


→「学費の安い通信制高校を検証」トップへ