大智学園高等学校の学費ってどのくらい?

さまざまな理由で全日制高校に行くことができず、通信制高校を考えている方がいるんじゃないでしょうか。
ですが、たくさん通信制高校がありすぎて、どこの学校が自分に合っているのかイメージが掴めないのではないでしょうか。
今回はたくさんある通信制高校の中で、大智学園高等学校について学費や特徴などを紹介したいと思います。

大智学園高等学校の学費はこのぐらい

通信制高校に通う上で気になるのは学費だと思います。どのくらい3年間で学費がかかるのか紹介していきます。
科目登録料、教育運営費、学年経費がそれぞれ30,000円、学習サポート費というのが360,000円、施設設備費が200,000円、1年間にかかります。

また、卒業には3年間で74単位取る必要があるので1単位あたり6,000円で3年間に444,000円かかります。総計すると3年間で約240,000万円かかります。また、その他制服などに費用がかかります。
週5回登校するスタイルなので、学校にはあまり通わないスタイルの通信制高校と比べると学費は高くなってしまうのはしょうがないでしょう。所得によっては国の就学支援や東京都の無利子の育英資金を利用したりすれば、負担を軽くすることができます。

大智学園高等学校の特徴

大智学園高等学校はさまざまな特徴があります。
まずは、どういった特徴があるのかみていきましょう。

登校して単位を取得するスタイル

大智学園高等学校は月曜から金曜日まで登校する単位制の学校です。
これでは全日制学校と同じじゃないかと思う方がいると思いますが違いがあるのです。
必修科目は少人数で学習進度にあわせて学ぶことができる点と、選択科目があり自分で好きな科目を学ぶことができるという点です。

アクセスの良さ

大智学園高等学校は新宿のすぐそばにある通信制高校です。
都心に位置していて最寄り駅が4つあります。
丸の内線西新宿駅からは徒歩5分、総武線大久保駅からは8分、大江戸線新宿西口駅12分、新宿駅からは15分です。
駅から近く複数の路線が最寄り駅というアクセスの良さが売りといえます。

目指している教育

大智学園高等学校では2つの点を重視して教えていることがあります。
丁寧な指導による基礎学力の習得と集団生活から気範意識を身につけるということです。
中学校までの勉強に苦手意識を持っている方や中学校で人間関係がうまくいかなかったという方に入学してほしいとのことです。

部活動が充実している

高校に入ったら部活をやりたいと考えている方もいるのではないでしょうか。
大智学園高等学校にはさまざまな部活があり、中には全国を目指す部活もあります。
特に体操部に力を入れていて、インターハイへ何度も進んでいます。

また、現在サッカー部の強化に力を入れています。
外部からプロや実業団経験者の監督やコーチを呼んでいて実力をつけています。
勉強も部活もがんばりたいという方が活躍できる環境がととのっています。

その他の特徴

その他の特徴としてはトレーニング質をもっていたりグラウンドが大きいかったりと施設が充実していることや制服がおしゃれだということがあげられます。

大智学園高等学校は自分のレベルで勉強できる!

さきほど学習の仕方に少しふれました。ここではもっと詳しくどのように学習を進めていくのか紹介しようと思います。

習熟度別に5つのクラスに分かれる

大智学園高等学校では必修科目である国語、数学、英語を5つのクラスに分かれて学習します。
普段のクラスは4つのクラスなので、より少人数で授業を受けることができ丁寧に勉強することができます。
5つのクラスは習熟のレベルで上からS~Dに分かれます。
S、Aクラスでは過去問題などを問いて、受験に対応する力を身につけます。

一方でB、C 、Dクラスでは中学校の内容を復讐しながら基礎を固めてゆっくり丁寧に勉強をします。
また、希望すれば夏期講習を受けることができます。

3ヶ月ごとに必修クラスが変わる

1度クラスが決まっても、1年間同じクラスで勉強しなければならないというわけではありません。
レベルが上がってきたら上のクラスで学ぶことができますし、まだまだ基礎が足りないと感じれば下のクラスで勉強することができます。
丁寧な指導なので上のクラスを目指して学習を進めれば着実にレベルアップすることができます。

自由選択の授業がある

必修の授業の他に自由選択の授業があります。
さまざまな科目から自分の進路であったり、興味があることであったり自分の好きな授業を受けることができます。
こういった普通の高校では学べないようなことを学べるのはとても魅力的ではないでしょうか。

大智学園高等学校は無理なく卒業できる

今回紹介した大智学園高等学校は毎日登校して単位を取得するスタイルの通信制高校です。
クラスで他の学生と共に生活することで、勉強だけでなく社交性や協調性といった力をつけることができます。
ただ、自分に合った登校スタイルがあると思います。ですから、自分のスタイルに合った高校を見つけ、無理なく卒業することが大事ではないでしょうか。


→「学費の安い通信制高校を検証」トップへ