通信制高校で部活を楽しむ

通信制高校ではスクーリングという通学して実際に授業を受ける時間を設けているところがほぼ全てです。しかし月に一度か二度程度のスクーリング以外に、部活動をするための時間を設定し、力を入れている通信制の学校も少なくありません。ここでは通信制の学校で設けられている部活にどのような種類があるのか、ご紹介致します。


●週に一度、しっかり部活に専念出来る

週に一度、午後を丸ごと部活に充てることが出来るよう時間割を設定している通信制高校があります。ここではバスケやサッカーなどのスポーツ系や、バンドやイラストなどの文化系の部活など、様々な種類の部活動を行っています。普段仕事をしながら通信制で学んでいる方は、身体を動かしたり自分の好きなことに専念したり出来る部活の時間をフルに生かしましょう。


●通信制高校ならではの仲間が出来る

通信制高校は中学卒業資格を取得していて、高校を卒業していない方が入学条件になります。要するに、その条件さえ満たしていれば、誰でも入ることが出来るのです。実際に通信制の学校で学んでいる方は10代から40代と幅広く、部活にも色々な年齢層の方が参加しています。全日制の高校ではなかなか関わることが出来ない別の世代の方と知り合うことで、自分の視野を広げることも可能です。通信制の学校に入学する際には、その学校の部活動についてもしっかり調べ、積極的に参加してみましょう。

学校生活において、部活は人間関係を学べるとても大事なものです。学費や学べるコースによって学校を決める際、参加したい部活があるかどうかという視点で学校を選んで見るのも良いでしょう。