3分で理解!福井県の学費の安い通信制高校3選

福井県の方に馴染みのある通信制高校と言えば福井県立道守高等学校ではないでしょうか。唯一の公立校ですよね。

道守高等学校だけでなくECC学園高等学校や勇志国際高等学校などの私立校もあります。

みなさんの通信制高校への入学に対する不安がなくなるように各学校を学費だけでなく行事などからも紹介していきます。

一緒に納得のいく通信制高校を探しましょう。

(もし、福井だけでなく全国的な通信制高校の学費について知りたい方はこちら!

通信制高校の学費の相場を調べてみた)

福井県に所在する私立の学費の安い通信制高校

私立の通信制高校に対するイメージはどうでしょうか。学費が高い、全国規模校だとスクーリング会場が遠いのではないかという不安などがあると思います。

ここでは、私立の学費が安い通信制高校について、みなさんが納得できるように詳しく説明します。

学校法人今治精華高等学校

学校法人今治精華高等学校は愛媛県松山市に本校があります。全国の学生が入学できる通信制高校です。

創立90週年を迎え、約9,000名が卒業した、福井の中でも歴史のある通信制高校でもあります。

本校は愛媛県にありますが、遠い場合は夏季と冬季に集中してスクーリングします。卒業は集中スクーリングとレポート、試験、特別活動を満たすことが条件です。

特別活動とは学校行事やホームルーム活動のことです。修学旅行やウォークラリー、球技大会、スノーボード大会など盛りだくさんの学校行事があります。

また、小浜市に学習支援センターが所在します。レポートを学習センターで指導を受けて行うことで学びを深めることができます。学習センターが県内にあることは安心ですが、嶺南に一つだけなので苓北の学生さんはスクーリングするには不便ですよね。

苓北に住む方は集中スクーリングを希望した方がよいと思います。

入学金 30,000円
授業料 592,000円
施設費 60,000円
3年間の学費の合計 761,000円

星槎国際高等学校

この通信制高校は約40年の歴史があります。またこの学校の、福井学習センターの特徴はアットホームな環境で、仲間作りにも積極的です。

星槎国際高等学校には、100種類以上の交流型プログラムがあります。また他の通信制高校では受講することができないようなイラストやスポーツ、料理、ファションなど120種類以上の講座があります。また、進路指導も充実しています。

生徒の約9割が進学し、1割が就職し、6割の学生が4年生大学、4割の学生が専門学校に進学します。

学習センターの取り組みとして日本語検定受験を推進しています。この検定は外国人の方も受験するような検定ですが、正しい日本語を使うことは、日本人でも難しいことですよね。

また外国人の方に日本語指導をする場合、日本語指導者として日本語検定を取得していることは利点です。

福井県にも外国人の人がだんだん多く移住すると思うのでぜひ受験することをおすすめします。

成績を伸ばすだけじゃない星槎国際高等学校の取り組み

星槎国際高等学校は文部科学省の求める生きる力を育てる取り組みをしています。

そのため、各教科を学ぶだけでなく、実際の社会や生活を学べる授業を用意しています。

具体的には3年間で情報化社会、グローバル社会に対応できる人間に育てることを目標にしています。

もちろん他の通信制高校と同様、公民や外国語、家庭科、歴史、理科を学びますが、外国の食文化などに結びつけて学びを深める取り組みも行っています。

選択授業の中ではビジネスゼミが人気です。

野球部と柔道部は実績も残しています。本気で部活をしたいという学生さんも満足できるのではないでしょうか。

また、進学・就職サポートもしっかりしており、県内の国立大学や県立大学への合格者もいます。仁愛大学や京都産業大学、敦賀短期大学、仁愛女子短期大学、富山短期大学に進学した先輩もいます。

通信制高校とはいえ、立命館アジア太平洋大学や東京農業大学といった難関校への指定校推薦枠もあり、毎年進学者を排出しています。

就職サポートも手厚く、アイシン・エィ・ダブリュ工業や花えちぜんといった企業に就職した卒業生もいます。

入学金 20,000円
授業料 740,000円
施設費 75,000円
3年間の学費の合計 845,000円

福井県に所在する公立の学費の安い通信制高校

最後に、県内唯一の通信制高校である道守高等学校を紹介します。

福井県立道守高等学校

基本は卒業に4年間かかりますが、月曜スクーリングの受講や高卒程度認定試験により3年間で卒業することも可能です。

出校日は日曜日に限り月に3~4回です。また前期・後期各15回程度登校します。年間合計30回程度登校します。

授業はクラス単位で行います、1コマ50分授業×6限です。

単位取得方法はスクーリング日数やレポート提出、テストの合格点を満たすことで、卒業条件は74単位以上修得すること、特別活動に30単位以上出席することです。

学校行事は全日制高校と同じくらいあり、遠足や体育祭、体育大会など学校生活を楽しめます。

部活動の種類も充実しており、男女バドミントン部やバスケットボール部、陸上部などの運動部があります。

文化部は文芸部と茶道同好会があります。

入学金 500円
1単位当たりの授業料 350円
3年間の学費の合計 105,000円

上記が、道守高等学校の学費となっております。

補助制度を利用しよう!

ここまで、福井県の学費が安い通信制高校について紹介してきました。

ただ、いくら安いとはいえ、やはり三年間の学費はかなりの額になります。

通信制高校には、就学支援金などの補助制度を使う事が出来るので、こうした制度を積極的に利用していきましょう!


「学費の安い通信制高校を検証」トップ