学校に行きたくないなら通信制高校という選択を

学校に行きたくない…そんな風に思ったことがない人っているんでしょうか。
でもそれが数日で終わる人もいれば、どうしてもどうしてもしんどくて、気づけば1ヶ月以上学校に行けなくなってしまう人もいますよね。
そんなときには無理に行く必要はないんです。
いま高校生なら転校を検討してみてはいかがでしょうか。
通信制高校なら、できるだけ学校に登校することなく高校を卒業することができますよ!
中学生の方も、卒業後の進路の選択肢として考えてみることをおすすめします。


通信制高校が学校嫌いの人におすすめの理由

通信制高校は学校があまり好きではない人におすすめの学校なんです。
ただ学校に行かなくていいだけではありません!
他にもいろんな悩みに対処できる仕組みが整っています。

登校日数は年に10回以下!?

通信制高校は全日制の高校に比べて、大幅に登校日数を減らすことができます。
少ないところではなんと年6回ほどのスクーリング(登校)で卒業することが可能。
しかし通信制高校のなかでも、週に4日以上登校しなければ卒業できないコースなどもあります。
自分の無理のないペースに合わせて、登校日数を決めることが大切です。

1時間目の開始時刻が遅い

通信制高校では1時間目の授業の始まる時刻が全日制より遅いのが特徴。
全日制では遅くても9時頃から1時間目が始まりますが、通信制の多くは11時前後が始業時刻です。
学校に一番行きたくない時間帯って朝ですよね。
起きる時間がちょっと遅くなるだけで、学校に行きやすくなるという人も多いのではないでしょうか。
なお、午前の授業が始まる時刻が遅いからといって、午後の授業が多いというわけではありませんので安心してください。

クラスがないからいじめが起きづらい

通信制の多くの学校には、クラスというものが存在しません。
登校する頻度が少ないため、よくある「いつも一緒の仲良しグループ」なども特に作る必要はないんです。
行事も自由参加ですし、それぞれが「高校を卒業する」という目的のために学校に来ています。
学校に行きたくない理由でよく挙げられるのが、人間関係の問題ですよね。
通信制高校にはヤンキーが多いんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、実際は全日制高校よりもいじめが起きる頻度は少ないそうです。
不登校を経験している生徒も多いので、お互いがちょうどいい距離感を保って上手く学校生活を送ることができるのではないでしょうか。
もちろん自分から声をかければ友達もできますし、友達が作りやすいよう先生がサポートしてくれる学校もあるので、積極的に友達を作りたい人も安心してください。

さまざまな年齢の人がいるからいじめが起きづらい

全日制高校と最も違う点が、通っている生徒の年齢層の広さです。
下は15歳から上は99歳でもOK、年齢制限はないのでいろいろな人が同じ教室にいることになります。
すでに子どもがいる人、学校に来ない日は企業で働いている人、こういった人たちがいるのも通信制高校にいじめが少ない理由といわれています。
自分よりも年上の人と一緒に勉強することで自分の世界が広くなり、今まで持っていなかった知識なども身につけられるのもいいことですね。

テストがない学校が多い

意外と多いのが、「勉強で追いつけないから学校に行きたくない」という人です。
自分では一生懸命勉強しているし周りよりもたくさん予習や復習をしているのに、なぜかテストの点がいつも悪い…。
そういった経験から自分を追い込んで、学校に行けなくなってしまう人も多くいます。 
でも通信制高校ならテストがない学校も多いんです!
また、テストの点数で順位がつけられることもありません。
安心して自分のペースで学習を進めることができます。


今の学校に行きたくないなら行かなければいい

こうして他の学校のいいところを見てみると、どうしてこんなに行きたくないのに無理して今の学校にいるんだろう、そんな気分になってきませんか?
今の学校に行きたくない、そんなふうに思うならいっそ行かなくていいんです!
具体的には以下のように転校を進めるといいでしょう。

中学生なら相談すれば登校せず卒業できることが多い

中学校だと3年生になってしまったあとでは、なかなか転校はしづらいですよね。
また転校した先でも学校に行けなくなることが容易に想像できます。
そんなときには、まずは学校の先生に素直に相談してみてください。
全日制高校の受験のときには、中学校での成績出席状況などを重く評価される場合もありますが、通信制高校なら基本的にはその心配はほとんどありません。
中学校ならあまり登校できていなくても、相談すれば卒業させてくれる学校が多いです。
今の中学校に行けていないからといって高校進学を諦めないでください!
中学校の卒業さえできれば高校に進学することはできますよ。

高校生なら通信制高校に随時転入が可能

もし今あなたが高校生なら、転入を検討してみてください。
全日制高校だと学期のはじめに合わせて転校するのがベストですが、通信制高校では登校頻度が人それぞれということもあり、随時転入を受け付けている学校が多いです。
学期の途中でも問題はないので、もう無理だと思ったら早めに次のステップに進みましょう。
おすすめの時期は9月か10月。
その時期は転校する生徒が多いので、同じ時期に入った友達ができやすいですよ!

学校に行きたくないなら是非通信制高校への入学を考えてみてください!


→「学費の安い通信制高校を検証」トップへ