青森県の通信制高校の学費とコースを紹介!

学費は全日制の高校に比べて安いとは言いますが、具体的な値段が知りたいですよね。

そこで学費に重点を置いて選んだ青森県の通信制高校を3つ紹介します。

さらに選んだ通信制高校のコースについても紹介していきます。

青森県の通信制高校を決める際にぜひこの記事を参考にしてみてください。

青森県の通信制高校:NHK学園高等学校

初めに紹介する通信制高校が、NHK学園高等学校です。

一番気になる学費について紹介していきます。

まず入学選抜料つまり入学する前にかかる費用は10,000円となっています。

そして晴れて入学することになると入学金35,000円を払うことになります。

そして入学してから払うのが・受講料(1単位10,000円)は240,000円・施設設備充実費は10,000円・教育運営費20,000円・生徒会費2000円となっています。

これらとは別に1科目あたり2000円ほどの教材費がかかります。

これらが1年にかかる学費となります。つまり一年間でトータル272,000円ということになります。

この学費は一括納入になっています。

そして通信制高校卒業に最低限必要な72単位取得するとなると3年間でおおよそ80万円程度の学費になります。

コース別の簡単な学費を紹介

先に述べた学費は「ネット学習コース・ネット学習海外コース」のものです。

ほかには「ネット学習Do it コース」「登校コース」「ベーシックコース」の3つがあります。

「ネット学習Do it コース」は教育運営費が少し高くなっているので一年間のトータルで302,000円となっています。

次に「登校コース」の受講料は安いのですが、こちらも教育運営費が高くなっているので一年間のトータルで444,000円になっています。

最後に「ベーシックコース」ですが、一年間のトータルで224,000円なので一番安い学費のコースとなっています。

コースを簡単に紹介します

「ネット学習コース・ネット学習海外コース」は月に1~2日登校するコースでリポートはインターネットで提出できるようになっています。

「ネット学習Do it コース」は不登校の人のためのコースになっているので年に5~10日登校するコースで、こちらもリポートはネットで提出できるようになっています。

「登校コース」はキャンパスライフを楽しむためのコースなので週3日の登校になっていて、リポートは郵便提出になっています。

最後に「ベーシックコース」は月に1~2日登校するコースで、リポートは郵便提出になっています

青森県の通信制高校:精華学園高等学校

次に紹介する通信制高校が精華学園高等高校です。

同様にまずは学費について紹介していきます。

入学金はありません!

そして授業料(1単位8500円)×単位数となっています。

卒業までに72単位必要なので一年間で24単位取るとなると、204,000円になります。

そのほかに施設設備費(年額)が36,000円、教育運営費(年額)が20,000円、教育充実費(年額)が60,000円かかります。

こうした諸々の費用を入れると一年間でトータル320,000円程度ということですね。

豊富なコースをご紹介

精華学園高等学校には、イラストコース・進学個別指導コース・英語コース・情報コース・建設技能コース・美大.芸大コースの6つがあります。

どれも専門的なことが学べるようになっているので、とても充実した日々が送れるはずです。

とくにおすすめなのが「進学個別指導コース」です。

こちらでは通信制高校の特色を活かした、各生徒の学習状況、進度、目標に合わせた個別指導を展開しています。

それなので国公立大学レベルまで対応できます。通信制高校から大学進学も夢ではないのです!

将来の進路の幅を広げるためにも大学進学を目指してみませんか?

青森県の通信制高校:勇志国際高等学校

最後に説明する通信制高校が勇志国際高等学校です。

こちらもまずは一番気になる学費から紹介していきます。

入学金は30,000円。そして授業料(1単位9000円)×単位数となっています。

先も述べたように通信制高校卒業までに72単位必要なので一年間で24単位取るとなると、216,000円です。

そのほかに・施設備費(年額)10,000円・日本スポーツ振興センター加入金(年額)250円・視聴覚授業料(年額)30,000円となっています。

ただしこれらとは別に年に1回集中型スクーリングがありそれへの参加費用が31,000~40,000円ほどかかります。

それなので一年間のトータルで286,250円になります。

さまざまなコースの簡単紹介

勇志国際高等学校には「通信生コース」「社会人コース」「進学コース」「国際コース」「ビジネスコース」「映画・演劇コース」の6つがあります。

このなかで特におすすめなのがビジネスコースです。

まずビジネスに関することを学ぶのは全日制高校ではできません。通信制高校ならではのことです。

また「ビジネスコース」は通信生コースと同じ学費で受講料は無料でありながら、日商簿記検定やワープロ検定などさまざまな資格取得に向けて勉強できます。

資格を取ることで就職活動でライバルと差別化できますし、企業の即戦力にもなれます!

さらに今の時代、社会人として必須条件のパソコン操作ですが、ビジネスコースを受講すればパソコン操作も上達していきます。

まとめ

ここで紹介した青森県の三つの通信制高校は比較的学費が安く、コースも充実している学校です。

それなので悩まれると思いますが、学費とコースを中心にどこが一番自分に合うかを考えて選ぶことが、通信制高校を選ぶうえでは重要ですよ!


「学費の安い通信制高校を検証」トップ