群馬県の学費の安い通信制高校に通おう

群馬県にお住いの、いじめや不登校など様々な理由から全日制高校に通うことが難しい学生さんや、家計が厳しく学費が払えなくなって全日制の高校に通いたくても通えない方に学納費が安い通信制高校を紹介します。

群馬県にお住まいの学生さんを対象にした学費の安い通信制高校を集めました。私立高校と県立高校ともに利点があるので注意してください。

学習スタイルに合う通信制高校に通いましょう。

群馬にある学費の安い私立通信制高校

メンタル面や学習面でのサポートよりも、学費が安い通信制高校をお求めの方に合う高校を紹介します。私立の通信制の学校の中でも学費の安い学校を集めました。

鹿島学園高等学校

鹿島高等学校は日本に300ヵ所以上のセンターを持つ、大規模の通信制高校です。群馬県内には「館林キャンパス」「ぐんまキャンパス」「高崎問屋町キャンパス」「伊勢崎キャンパス」「高崎キャンパス」の5つのキャンパスがあります。学習スタイルを選べるのも魅力の一つです。週2日~5日制、週1制、自宅学習制、個人指導制、家庭教師制、ネット指導制、全寮制など様々なスタイルがあります。

次に紹介するのは皆さんが一番気になっていると思われる学費についてです。

入学金は50,000円。授業料は7,000円×履修単位数です。しかし※就学支援金が支給された場合(7,000円―4,812円)×履修単位数になります。※就学支援金(高等学校等就学支援金)とは、一定の収入額未満の家庭の高校に通う生徒が学費を払うために国に支援を求められる制度です。1単位あたりの年間支給額は4,812円。25単位履修した場合の支給は120,300円。74単位分に支給される額は356,088円です。(74単位とは卒業に必要な単位です。)これらは所得に応じて1.5~2.5倍(授業料を上限)加算されます。しかし条件によって支給されない場合があります。

例えば就学支援金が支給されて25単位履修した場合、1年間の授業料の合計は54,700円です。つまり就学支援金が支給された場合、(24単位履修の場合、初年度にかかる学費は133,700円です(入学金、授業料、施設費、通信費含む)。74単位履修の場合、3年間にかかる学費は248,912(授業料、3年分の施設費)円です。しかしながら、ご家庭の所得によって、就学支援金は変動します。

NHK 学園高等学校

NHK 学園高等学校はNHKが1960年代に設立した通信制高校です。全国に40ヶ所以上のスクーリング会場があります。群馬県内には前橋市に昌賢学園があります。この学校の特色は少人数でアットホームなところです。群馬県外から通っている生徒もいます。NHK学園

次は学納費についてお話します。学習モデルは4つあります。一番学費が安い「ベーシックコース」を紹介します。

入学選抜料は10,000円、入学金は35,000円です。1単位あたりの受講料は8,000円です。例えば1年次に24単位履修した場合、初年度の受講料は192,000円です。3年間にかかる学費74単位履修の場合)は688,000円(3年間の受講料、施設設備充実費、教育運営費、生徒会会費込み)です。

しかし高等学校等就学支援金を受給した場合、1年次の学納金が224,000円かかるところ、108,512円の負担で大丈夫です。(世帯年収の目安が、約590万円~約910万円の場合)

群馬県立の通信制高校リスト

私立だけでなく群馬県内には3つの通信制高校があります。群馬県立の通信制高校はそれぞれに特色があります。なんといっても学費が安いのが助かりますよね。

太田フレックス高等学校

県立太田フレックス高等学校は群馬県が運営している、通信制と定時制をもつ普通科の高等学校です。一人一人の生活基盤を大切に、新しい柔軟な学習システムを導入することを大事にしている通信制高校です。

次は学納費について説明します。入学金は500円です。年間の施設設備費は3,988円、教育関連諸費は1万5,000円です。よって年間学費は約5万円です。公立校のため学費は安く納まります。

高崎高校通信制

群馬県立高崎高校通信制は、10代から80代まで幅広い世代の方が通っています。生徒数は500名ほどの通信制高校です。家庭や仕事を続けながら、個人のペースで学習しています。生涯学習として科目履修生コースが設置されているのが特色の一つです。また進学率が非常に高いことも特徴の一つです。学習の方法は月二回のスクーリング、レポート、テスト、特別活動の4つです。

次は学納費について説明します。入学金は500円、年間教育関連諸費は2万円です。よって年間学費は3万円です。

桐生女子高等学校通信制課程

群馬県立桐生女子高等学校通信制課程は、10代から80代まで幅広い世代の生徒が在籍しています。卒業生の数は3万人を超える歴史のある通信制高校です。校舎は梅田町にあります。一人ひとりのペースで、学ぶ楽しさが見つけられる伝統的な学校です。群馬県立桐生女子高等学校通信制課程の特色は通常4年間での卒業を目指すことです。しかし個人の努力次第で3年間で卒業することも出来ます。この通信制高校の特色は学校行事がたくさんあることです。体育祭や文化祭の他に、進路演奏会、クリスマス会、バイキングなどの行事があります。二つ目の特色はホームルームです。全日制のような学年、クラスはありませんが、在住している地域ごとに編成された「支部ホームルーム」があります。

次は学納費についてです。入学金は500円、年間教育関連諸費は1万5,000円です。


「学費の安い通信制高校を検証」トップ