茨城県の学費の安い通信制高校

茨城県にお住まいの学生さんを対象にした学費の安い通信制高校を集めました。通信制高校を私立高校と県立高校で分けました。皆さんの学習ペースに合う学校を見つけて下さい。

学費の安い茨城県に所在する私立の通信制高校

学習面や精神面でのサポートよりも、なによりも学費が安い通信制高校をお探しの方に合う高校を紹介します。私立の通信制高校の中でも学納費の安い学校を紹介します。

ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校はJR水郡線常陸大子駅から車で5分の場所に校舎があります。

2006年に開校以来日本全国から学生が入学しています。ネット学習と最短年3日間の通学で卒業を目指すことができます。通常の通信制高校のレポート提出方法は郵送提出が多いですが、ルネサンス高等学校ではネット提出です。効率的にいつでもどこでも学べる環境が整っています。

学納費について紹介します。入学金は50,000円です。授業料は単位数×10,000円です。施設設備費は20,000円、スクーリング費は50,000円です。総額約26万円です。(こちらは就学支援金を引いた金額になります。)

鹿島学園高等学校

鹿島高等学校は日本に300ヵ所以上のセンターを持つ、日本の中で通いやすい通信制高校トップクラスです。授業料が私立高校の中で安い学校で有名です。

茨城県内には「鹿島駅前キャンパス」「常総キャンパス」「つくば駅前キャンパス」「石岡個別指導キャンパス」「龍ヶ崎キャンパス」「水戸キャンパス」「古河キャンパス」「土浦キャンパス」の11のキャンパスがあります。

入学金は5万円です。授業料は7,000円×単位数です。通信関連費は2,000円、施設関連費は2万4,000円です。総額約26万1,000円です。

→鹿島学園高等学校の学費詳細

飛鳥未来高等学校

飛鳥未来高等学校は通学スタイルを選べることが特徴です。「ベーシックコース」と「スタンダードコース」があります。「ベーシックコース」ですと年間20日間程度の通学で卒業できます。また学校行事が年間10回を超えているのが特徴です。通信制高校でも友達をたくさん作りたい学生さんにおすすめです。

入学金は1万円です。選考費は1万円です。教材関連費は3,000円×教科数です。施設関連費は6万円、教育関連費は10万円です。総額約41万円です。

→飛鳥未来高等学校の学費詳細

第一学院高等学校

第一学院高等学校は茨城県内には「高荻本校」「水戸キャンパス」の二つのキャンパスがあります。

第一学院高等学校は10種類上のコースに分かれているのが特徴です。進学率も高いことが特徴です。平成28年度大学などへ進学した人数は500名です。専門学校などへ進学した人数は665名です。四年生の国公立大学への進学実績もあります。

入学金は1万円です。選考日は1万円です。授業料は1万円×単位数です。指導関連費は3万円です。ライビキッド費は2万1,000円、総額約32万1,000円です。

ヒューマンキャンパス高等学校

ヒューマンキャンパス高等学校は生徒一人ひとりが自分のキャリアデザインを描けるようになることを重視しています。一般通信課程のコースでは、レポート提出、テスト、規定のスクーリング時間出席をすることで卒業できます。

ヒューマンキャンパス高等学校は群馬県内には「高崎学習センター」があります。

通い方によって学費が異なるので注意してください。例えば一般通信課程の場合、入学金は10,000円です。授業料は単位数×8,500円です。施設費は60,000円、教科学習費は32,000円です。年間24単位の場合総額29,6000円です。

→ヒューマンキャンパス高等学校の学費詳細

茨城県立の通信制高校

茨城県には私立高校だけでなく公立校の通信制高校があります。

なんといっても公立校は学費が安いことが特徴ですよね。

茨城県立水戸南高等学校

茨城県立水戸南高等学校は、昼間制、夜間性、通信制の3つの制度からなる学校です。講演会や体験講座が充実しています。薬物乱用防止教室や制教育講座、キャリア教育講座などがあります。介護ボランティア体験やふれあいレクリーエーションなどに参加することができます。

スクーリングや自宅学習、レポート添削指導によって学習をすすめます。また前期・後期の試験があります。単位認定はレポート、面接指導の出席、試験成績表等により合否が判定されます。74単位以上で卒業できます。

まとめ

茨城県にある学費が安い通信制高校を紹介しました!

通信制高校は選択するコースによっては登校日数が少ないので、茨城県にお住まいでもあえて東京のキャンパスに入学している生徒も少なくありません。

たしかに月数回の登校なら、東京に遊びにいくついでに授業を受けるというのもいいかもしれませんよね!

もしも県内に気に入る学校が見つからない場合は近県の学校にも視野を広げてみることをおすすめします。


「学費の安い通信制高校を検証」トップ