和歌山県の学費の安い通信制高校ベスト3!

高校に行きたいけどそんなに学校に時間をさけない…高校中退してしまったけど、もう一度高校に行って勉強しなおしたい!

そんな人のために用意されているのが通信制高校!!

そこへ通おうか考えている人のために、和歌山県にある通信制高校を学費など含め紹介します!

通信制高校とは

通信制高校ってなに?と聞かれたとき、はっきりとイメージなんて浮かばないのが普通です。

まず、通信制高校というものをしっかり知ってから、進路を決めましょう!

通信制高校とは?

現在全国には、おおよそ7000弱の高校が存在します。

それら高校の中にも大きく分けて3つの部類があります。

一つ目は、通常の平日5日制で、1日5時間ほどの授業がある全日制高校。

二つ目は、基本的に夜間に行われて、1日4時間ほどの授業がある定時制高校。

そして三つ目が通信制高校です!

全日制や定時制とは違い、登校日数が1年間30日ほどで少ないところが特徴です。

この特徴が通信制高校のおおきな利点の1つです。

登校日数が少ないため、余った時間でバイトなどに専念する人が多くいます。

毎日登校している時間がない!そういった人が通えるように作られたのが通信制高校です。

通信制高校のオススメポイント1

通信制高校の利点として大きく2つあげられます。

登校日数の少なさと学費の安さです!

最初に登校日数について説明します。

登校日数は1年間で30日程度です。

登校日数が少ないことで、自分のしたいことが余った時間で専念できます!

ここで皆さん心配するのが、こんなに登校日数が少ないのに、高校を卒業することができるのかという点です。

そんな心配をしている人は安心してください!

通信制高校は、オンライン等で課題を提出して、面接や試験を通して単位を得て、卒業していくスタイルです。

面接日や試験日は高校によりますが、自分で決めたり自由度の高いところが多くあります。

単位さえ獲得することができれば、卒業することができます。

通信制高校のオススメポイント2

全日制高校と比べて学費が安いところが多くあります。

なぜ学費が安いのかというと、授業料と入学金が安いからです。

授業日数が全日制高校や定時制高校と比べ少ないため、授業料が安くなって学費も安くなります。

また、高等学校等就学支援金制度という制度を使えば、さらに学費が安くなり、家計の負担も少なくなります。

入学金については、無料のところも多く、私立全日制高校の数十万円の入学金と比べると、安いことが分かります。

最後にもう1つオススメするポイントとして、今まで獲得してきた単位数がそのまま引き継がれることが多いことです!

高校を中退などしてしまった人でも、安心して中退したところから勉強をしていくことができます。

今までの高校生活で学んできたことが無駄にならないからこそ、続きの勉強を効率的に取り組んでいくことができると思います!

高校を中退したけど、もう一度通って勉強したい!そんな人にも通信制高校はいい選択肢だと思います!!

和歌山県にある学費の安い通信制高校ベスト3

本題の和歌山県にある、通信制高校を紹介していきます!

まずは、一番重要と言ってもいい、学費について紹介します。

そこで、和歌山県にある学費の安い通信制高校ベスト3を紹介します。

第1位!ECC学園高等学校

ECC学園高等学校は、通学スタイルと在宅スタイルでコースを選択でき、ECCのサポート校が和歌山県に2つ(和歌山サポート教室(志塾フリースクールヌッカ)と橋本サポート教室(タナカ・ゼミ))あるため、登校時に通いやすい点がオススメポイントです!!

さらに、学費が安い!!

入学金は約2万円で、学費が授業料等含めて1年間約25万円です。

多少コースによって学費は異なりますが、中退など単位をもともと持っている方は、さらに授業料が安くなると思います。

第2位!ヒューマンキャンパス高等学校

ヒューマンキャンパス高等学校は、学習センターがJR和歌山駅中央出口から徒歩1分で、駅近であることがオススメポイントです!

学費は入学金が、約1万円で、その他授業料など含めると1年間約31万円です。

第3位!YMCA学院高等学校

YMCA学院高等学校は、現校舎、新校舎ともに大阪府天王寺にあるため、通学時は和歌山県からすると約1時間かかってしまいます。

ですが、学費は1年間約31万円で、とても安くなっています。

学習スタイルは、単位制や通信制があるため、幅広い学習の仕方が可能です。

→ヒューマンキャンパス高等学校の学費詳細

各学校の詳しい情報

最後に、前で説明した和歌山県の学費の安い通信制高校ベスト3の詳しい情報を紹介します!

ECC学園高等学校

ECC学園高等学校は卒業までの流れが、レポート年9回、テスト年2回、スケーリング年10回弱行うことで卒業が可能です。

前に高校へ行っていた人は、すでに得た単位は継続が可能で、今までの勉強が無駄になることはありません。

様々な勉強スタイル(通学スタイルと在宅スタイル)で自分のペースに沿って勉強を進めて行けるため、通信制高校へ進学を考えているほとんど全員にオススメです。

ヒューマンキャンパス高等学校

ヒューマンキャンパス高等学校は習熟度に適した個別指導があり、登校日を1~5日で選択できます。

また、教室が開放的で先生に相談をしやすく、自由度が高く魅力的です。

専門分野を学習するコースもあり、自分のやりたいことを学んでいくのもいいかもしれません。

YMCA学院高等学校

YMCA学院高等学校は他の同じく、レポートを提出し、担当者が添削をして返送されます。

スクーリングは5月~7月、10月~1月の中の月、水、金のうちのどこかで実施されます。

特徴的なのは特別活動があり、ボランティア活動や音楽鑑賞などが実施され、楽しく卒業に向けて勉強していけると思います。

この記事を参考にいろいろ自分で調べてみてください!!


「学費の安い通信制高校を検証」トップ