山形県民にオススメの学費情報・通信制高校特集!

これから通信制高校通う予定の生徒さんも少しでも通信制高校に通ってみたいとお考えの方も学費の問題は非常に気になるところですよね。

今回は、山形県の方を中心に学費の安い通信制高校に通うコツや学費を削減するコツ、また、実際に学費の安い高校もご紹介します!

学費面から山形県民にオススメの通信制高校

山形県には優良な通信制高校がたくさんあります。

今回は、そんな中でもオススメの学校を幾つかご紹介します。

山形の近辺で通信制高校を探している方はぜひ参考にしてみて下さいね。

山形県立鶴岡南高等学校

この学校の特徴は何と言っても受講料が非常に安いということ。

なんと、1単位あたり300円で授業を受けることができちゃいます。単位あたりの値段が決まっているので、自分が受ける授業によって学費が調整できる点が非常に良いですね!

また、部活動も充実しており、毎年全国大会に出場するほど力を入れている部活動もあるそうです。

勉強以外にもいろんな事にチャレンジしたいという方は要チェックな高校です。

山形県立霞城学園高等学校

この学校の特徴は、通信制普通科と通信制服飾科の2つの通い方があるということです。

この高校も、通信制普通科と通信制服飾科のそれぞれどちらに通っても1単位あたり300円で授業を受けることができます。

また、パソコンのスキルアップ教育なども充実しているので、そういった分野に興味があるという方にもオススメです。

卒業生についても、大学や専門学校に進学したり優良企業に就職したりと高校を出てからも活躍しているようです。

学費の安い通信制高校を探すコツ

「仕事で忙しいけど色々学びたいこともあるし、高校の卒業資格も取得したいから通信制高校に通うぞ!」

こんな理由で通信制高校に通いたいと思っている方もたくさんいらっしゃると思います。

しかし、どうせ通うなら安く通えたほうがいいですよね?

ここでは、通信制高校に探すうえで学費を削減するコツをお教えします。

全国から探す

まず、通信制高校は全国各地に点在しています。

そして、全国どこからでも通える高校も多くあります。

自分の家の近くだけで探すのではなく、広い視野を持って全国から探してみるのも一つの手です。

もしかしたら、あなたの県の隣の県に非常に安く通える高校があるかもしれませんよ!

また、スクーリングの頻度が少ない高校を選べば、多少家から遠くなったとしても頻繁に通うことがないので交通費もあまりかかりませんよね。

電話や資料請求をする

次に行きたい高校の情報を詳しく入手することです。

実は、学校のホームページ等にはあまり詳しい情報が載っていないことが非常に多いです。

そんな時は、直接学校に連絡をとってみるのも一つの手です。

また、私がそうなのですが直接電話で質問することが苦手な方もいますよね?

そういった方は、メールでもできる資料請求もあるのでそちらを利用してみて下さい。

そして、資料が手元に届いた際は、ぜひ授業料や入学料などの料金もきっちり確認するようにして下さいね。

教育関連費や施設維持費が高くて、入学したら最初に考えていたよりも高かったなんてことになってしまっては元も子もありませんよ!

どうしても学費が厳しい人は..

「それでも、どうしても学費が厳しい…」

というような方ももちろんいることでしょう。

しかし、自身の夢や目標を学費のために諦めて欲しくはありません。

そこで最後に奨学金制度についてお教えします。

奨学金制度を利用しよう

皆さんは通信制高校にも奨学金制度が存在することはご存知でしょうか?

この奨学金制度を利用して学校に通っている生徒さんもたくさんいます。

高校と同じように、奨学金もそれぞれ仕組みが異なっており、通信制高校の生徒のみを対象とした奨学金制度なんてものもあったりします。

ぜひ自分に合った奨学金制度を探して見て下さいね。

その他の様々な制度の存在

就学支援金という制度をご存知でしょうか?

これは、実質負担額を軽くしてくれると制度です。ただし、年収によって負担してくれる額が変化するので注意が必要です。

また、都道府県別にそれぞれが学費減免補助と制度を導入しているので、自分の都道府県ではどのくらい補助が受けられるのか調べてみるのもいいですね。

自分の未来を掴むために!

通信制高校に通う生徒の目的は人それぞれです。

大学や専門学校への進学を考えている人、就職に必要なための資格を取得したいと考えている人など数えたらきりがありません。

しかし、その全員が何らかの目的を持って通っていることは共通しています。

もし、あなたが通信制高校に通いたいと思っているならば、それは何らかの目的を持っているからでしょう。

その目的を果たすためにも、ぜひ自分が通いやすい学校を見つけてくださいね。


「学費の安い通信制高校を検証」トップ