通信制高校で芸能の道を目指すなら!?学費を検証

アイドルになってステージの上でキラキラ輝きたい!
プロのパフォーマーになって自分のダンスを世界に届けたい!
みんなに夢を届ける俳優女優さんになりたい!

そんな夢を持っているみなさん、具体的にいつからその夢に向かって動きだすか決まっていますか?
いや、既に動き出しているかもしれません。
しかし学生のうちはどうしても学業との両立が難しいですよね。
そんなとき通信制高校の芸能コースなら、高校を卒業するための勉強をしながら夢に向かって全力で活動をすることができますよ!
学費についても解説しているのでぜひ参考にしてください。


通信制高校でデビューを目指そう

最近話題になったヴォーカルユニット、Little Glee Monster(リトルグリーモンスター)をご存知でしょうか?
今年は多数のCM出演があったりディズニー映画の日本主題歌を担当したりしましたが、実は彼女たちも第一学院高等学校という通信制高校に在籍する現役の高校生なんです。
通信制高校というとマイナスなイメージを持っている人もいるかもしれませんが、夢に向かって時間を有効に使うために通信制高校に通っているという人もたくさんいます。
特に芸能界を目指すうえで、通信制高校はもってこいの場所なんです。

専門課程でダンスや演技を学ぶ

通信制高校はただ高校卒業のための勉強をするわけではありません。
専門学校のように、プロの講師から専門課程を学ぶことができるんです。
勉強は最低限に抑えて、学校で演技やダンスを勉強するなんて夢のような環境だと思いませんか?
学校に通いながら専門のスクールに通うことを考えれば、学費もさほどかかりませんし、同じ夢を抱いている同世代の人たちとレッスンを受けることはとても刺激になるはずです。
学内オーディションを行っている学校もたくさんあるので、自分の実力をこまめに測ってどんどんステップアップすることができますよ。

芸能プロダクション直結のサポート校も

通信制高校のサポート校には、芸能プロダクションが運営している学校もあります。
たとえば渡辺高等学院は、あのワタナベエンターテイメントが運営するサポート校。
デビューに直結するオリジナルのレッスンを高校生のうちから受けることができるんです。
寮もあるので、アーティストになることを夢見てこの学校に入るため上京してくる生徒もいるほど。
学内のオーディションにはプロダクションの担当者が訪れ、実力を認められたらすぐにデビューすることができる環境です。
ただスキルを学ぶだけでなく、セルフプロデュースの方法や外部オーディションで勝ち進むコツなども教えてもらうことができます。


芸能コースの学費

でもやっぱり特殊な高校なので学費が高そうで心配だという人も多いはず。
ここでは新入学をした場合の、ヒューマンキャンパス高等学校の専門課程の初年度学費を見てみましょう。

入学金 10,000円
授業料 204,000円
施設費 60,000円
教科学習費 32,000円
教育充実費 120,000円
キャリア教育充実費 320,000円
合計 736,000円

合計で73万円と、やはり高校の1年間の学費としては少し高めな印象ですね。
またこれはあくまで授業費のみで、別途教材費などがかかるとのことなので年間100万円ほどと見ておくのが無難でしょうか。

入試オーディションで優秀なら特待生制度で学費免除!?

このように少々費用が高めではありますが、通信制高校にある多くの芸能コースは入試の際に「特待生オーディション」を行っています。
優秀だった学生には最大で学費全額免除を行っている学校もあるんです。
渡辺高等学院でもこのオーディションを随時開催しており、たくさんの中学生・高校生が挑戦しています。
狭い門ではありますが、特待生に選ばれれば入学後のバックアップもより強いものを受けられますし、学力入学試験の免除もあります。
すでにどこかでレッスンを受けているという人や、自主練習の成果を試してみたいという人は是非チャレンジしてみることをおすすめします。
こういった高校に入ることを家庭ではあまり応援してくれないかもしれませんが、学費が免除になれば保護者の意見も大きく変わってくるでしょう。


高校生のうちから本格的にレッスンも仕事もできる

このように通信制高校で芸能デビューを目指すことは少々学費がかかります。
でも全日制高校に通うよりも、膨大な時間をレッスンに費やすことができますし、何よりいつでも仕事が受けられるのが通信制高校の強みです。
オーディションなどにせっかく合格しても、普通の高校に通っていては現場に行けない日程などもあるでしょう。
通信制の学校なら最低年5日ほどの登校でも卒業資格がとれますし、仕事との両立がしやすいです。
日出高等学校のように、芸能事務所などに所属している人専門の学校まであるほど、高校に通いながら芸能界で仕事をするのは大変なんです。
一昔前のアイドルやタレントは、活動のために高校を辞めてしまうことも多かったですが、今は通信制高校があるのでしっかり高卒資格をとりながら活動をすることができます。
芸能界を目指すなら若いうちから努力することが大事!
通信制高校で思う存分活動に専念して、デビューに向かって突き進んでください!


→「学費の安い通信制高校を検証」トップへ