保育士になりたいなら通信制高校で先取り!学費も解説!

「保育士になりたい」そう初めて感じたのは何歳の頃でしょう?比較的早いうちからこの夢を抱いて、でも大学までは特に何もせず過ごそうという人が多いのではないでしょうか。

しかし短大を出た人が保育士になるのは20歳のとき。現場に出るまでにもっとたくさん経験を積んでおいて、子供に好かれる優秀な保育士になりたいとは思いませんか?

通信制高校なら高校生のうちから保育の道に役立つ専門的な勉強がたくさんできます。今回は通信制高校の保育コースについて、おすすめの理由や学費を紹介します!

保育士を目指すのに通信制高校がおすすめの理由

高校のうちから将来に役立つ専門的な知識が身につくよ!と言われても、やっぱりそんなの面倒だと思ってしまう人も多いのではないですか?しかし今、こうした専門課程を通信制高校で学ぶ生徒が増えてきているんです。

通信制高校では文化祭などの行事も全日制高校のように楽しみながら、資格も取れるような専門的学習をきちんと両立させることができるんですよ。ここからは保育士を目指すのに通信制高校がおすすめの理由を紹介します。

高校在学中から子供と関わる機会がある

通信制高校で保育士を目指すオプションコースに入学すると、いろいろな体験実習に参加することができます。実際に地域の保育園にお邪魔してまずは赤ちゃんと一緒に遊ぶところからはじまり、さらに実践的な託児活動を経験することもできるんです。

なんとなく保育士になりたいとは思っていても、中学生以降に実際に小さな子供と遊ぶ経験ってなかなかないですよね!子どもたちと遊ぶ道具から自分たちでつくることで、どんなふうに子供に楽しんでもらえるのか考えられるようになります。

インターン先の紹介もしてくれる

このように日々実習などに参加できる環境なので、通信制高校と地域の保育園や幼稚園にはたくさんの繋がりがあります。そのためインターンやアルバイトをしたいときにも、高校に行き先を紹介してもらうことが可能です。託児実習を体験してそのままアルバイトとして採用される場合もあるようですよ。

地域の保育園ならもしかしたら無事保育士免許を取得した後、自分の就職先にもなるかもしれません!

仕事の実態がわかる

保育士という仕事は一般的にとてもハードだと言われています。そんな仕事の実態を高校生のうちに知ることができるのはすごく有意義な体験です。「絶対に将来は保育の仕事をするんだ!」と意気込んでいても、実際に小さな子供と触れ合ってみたら自分にこの仕事が向いていないということに気づいてしまうかもしれません。

そうなったとき、専門学校や大学に入学したあとではもう遅いですよね。大学をやめるなんて親にも言いづらいし、だからといって辛いとわかっている仕事に就くために頑張れるわけがありません。

通信制高校でなら早い段階で自分の夢の実態について知ることができますし、合わないと気づけば他の専門課程にコースを変更することも可能です。

保育関係の専門学校や大学への進学に強い

専門課程ではそのジャンルの専門学校や大学に進学する生徒が多いので、先生も各学校の傾向などを把握しており、きちんと合格のための対策方法を教えてくれます。大学なら前年度の赤本が揃っている場合もあるでしょう。

全日制高校の生徒は幅広いジャンルの学校に進学するので、特定のジャンルについて詳しく対策してもらうことはなかなか難しいです。保育園に実習に行ったときに、高校卒業後の進路について現役の保育士さんに相談することもできますね。

学費はどのくらい?

たくさんのメリットがわかりましたが、では実際に通信制高校で専門課程のオプションコースを選択した場合には学費はどれくらいかかるのでしょうか?

今回はヒューマンキャンパス高等学校の費用を例にあげて、初年度の学費をみていきます。授業料は1単位あたり8,500円で、24単位取得したと仮定して計算しているのでご注意ください。

 

入学金 10,000円
授業料 204,000円
施設費 60,000円
教科学習費 32,000円
教育充実費 120,000円
キャリア教育充実費 320,000円
初年度学費合計 736,000円

 

学費は約73万円という結果になりました。ここから就学支援金を利用して減額できたとしても、50万円を超える金額を費用として負担しなければいけません。高校の学費としては控えめに言っても高めの金額ですね。

また、実習のためのおもちゃづくりやエプロンの購入など雑費がかかることもおおいので気をつけるようにしましょう。

高校生のうちに夢に近づこう!

学費は少し高めですがはじめに紹介したように、通信制高校で専門課程を学ぶことにはたくさんのメリットがあります!授業の一環で小さい子供たちと遊ぶことができるなんて、保育士を目指している人にはまるで夢のような時間ですよね。

自分が目指している夢が本当に自分に向いているものなのか早めに知るためにも、通信制高校で早いうちから保育士の実態を体感してみるといいでしょう!さらに夢に向かって頑張る気持ちが強まるかもしれませんし、もしかしたらその体験からまったく違う道も見えてくるかもしれません。


→「学費の安い通信制高校を検証」トップへ