学費で北海道の通信制高校を比較!

通信制高校は、全日制高校に比べてお得に通えるといっても、やはり費用は気になりますよね。

そこで、北海道で入学申請のできる通信制高校の中で、年ごとの授業料を比較し、比較的費用が安い学校を紹介します!

(北海道だけでなく全国的な通信制高校の学費について知りたい方はこちら!
通信制高校の学費の相場を調べてみた)

芸術分野で活躍できる北海道芸術高等学校の学費

入学金 25,000円
授業料 6,960円(1単位)
スクーリング費 120,000円
教育関連諸費 25,000円
合計(年間) 344,000円

これまで多くのプロやスペシャリストを生み出してきた実績がある通信制高校です。

美術系だけでなく、美容師、ファッション、音楽、ダンス、声優などを目指している方にはぴったりです。

設備が充実しているので、あなたの憧れの分野に合ったコースを選択できます。

また、通学スタイルもユニークで、あなたに合った高校生活が送れます!

専門スキルを学べるヒューマンキャンパスの学費

入学金 10,000円
授業料 204,000円
施設費 60,000円
教科学習費 32,000円
教育充実費 120,000円
キャリア教育充実費 320,000円
合計 736,000円

専門スキルを本格的に学びたいあなたにおすすめ!20種類もの豊富なコースが準備されています。本校を運営しているのが「ヒューマングループ」だから、授業と設備の質はどこにも負けません。

通学日数を自由に設定できる「通学コース」、基本が自宅学習の「通信コース」、通信コースの勉強内容に専門コースを1つプラスする「ターゲットプラス」、選んだ専門を毎日がっつり勉強できる「専門コース」などがあります。

まず手に職をつけたい!自分の将来の道がはっきりしている!という方にはおすすめの高校です。

個性を伸ばす鹿島朝日高等学校の学費

入学金 50,000円
授業料 2,188円(1単位)
施設利用料 24,000円
通信費 5,000円

鹿島学園は、高卒資格以外に、なりたい自分にぐっと近づけてくれるオプショナルコースが充実しています。あなたの好きなことに、挑戦することができます!

札幌キャンパスでは、ボランティア、国際貢献、環境問題などへの取り組みが盛んです。

週に何日通うか、またはネット指導での学習スタイルも自由に選ぶことができます。週1から通えるので、アルバイトや芸能活動、スポーツなど、今取り組んでいることを続けながら、卒業を確実に目指すことができます!

好きな事を仕事に出来る代々木アニメーション学院の学費

入学金 200,000円
授業料 850,000円(年間)
施設設備費 210,000円
教材費 70,000円
合計 1,350,000円

学校の名前の通り、アニメやマンガなど将来そのような業界を目指せるコースが充実しています。

「声優タレントコース」は声優としての基礎を学び、それを実際に活かす機会まで設けられています。在学中から、アニメやラジオなどに出演できる機会で、圧倒的実力をつけよう!

「声優ヴォーカリストコース」は、演技力と表現力に磨きをかけることができます。ボイストレーニング、ダンス、演技指導などを受けることができます。

「アニメーターコース」は、基礎的な画力をつけて、さらにアニメーションの作り方を学べます。アニメ原画実習などもあるため、様々な動作を加えていくアクション創作もできるようになります。

ここで紹介したのはコースの一部なので、気になる方はホームページをチェックしてみましょう。

いい所どりなクラーク記念国際高等学校の学費

入学金 10,000円
授業料 8,000円(1単位)
設備費・設備費 13,000円
合計 223,000円(初年度)

クラーク記念国際高等学校では、通信制、単位制をとりながら、週5日の通学スタイルを基本としています。全日型だから、週に5日制服をきて通い、行事や部活も充実した楽しい高校生活が送れること間違いなし!

全日型コースでは、通信制だからこその個人に合わせた自由なカリキュラムで勉強を進められる特徴を生かした、多彩なコースを豊富に設置しています。「国際」「福祉」「声優」「ダンス・演劇」などが設置されており、専門スキルも身に着けることができます!

通学スタイルを自分に合ったものに

多くの通信制高校に全日型コースがありますが、全日型に不安がある人は、他のスタイルを選ぶことができます。通学日数も授業も自分で選べるから、一人ひとりのペースを大切に学ぶことができます。Webでの学習サイトを利用して、自宅で学習を進めることもできます。

どんな学力レベルからでもしっかりとサポートしてくれる体制が整っているのも特徴のひとつです。優秀な大学進学実績が、それを証明しています。

北海道の通信制高校選びに悩める方へ

通信制高校では、学費、入学金、授業料以外にも、お金がかかってきます。

費用というものは一番気になるところだと思いますが、それ以外にも将来の自分を思い描いてやりたいことを学べる学校をえらんでくださいね。

スクーリングやイベントを楽しもう!

また、高校卒業には、レポート作成やスクーリングが必須です。レポートは、NHK高校講座や学校オリジナルの視聴講座などを見て、その内容をまとめて提出する場合もあります。

年に一度のスクーリングは、なんと沖縄へ6泊7日で行われる場合もあります!スクーリングでは授業やテスト、特別授業があります。

テストは前には多くの通信制高校では試験対策の授業があり、丁寧な指導を受ける事が出来るそうなので、ご安心を!

通信制高校は、生徒が楽しめるような工夫が沢山あります。

イベント事には積極的に参加し、楽しい通信制高校ライフを送りましょう!


「学費の安い通信制高校を検証」トップ