神奈川県から通える学費が安い通信制高校ランキング

通信制高校を見比べている方は、それぞれの選択基準があると思います。

「キャンパスが家に近くにあると通いやすい!」「学費が安いと金銭的に楽!」「国の給付金制度を活用したい!」と思っている方のために、今回は神奈川県だけに限定して、学費が安くて人気がある通信制高校をランキング形式でご紹介します。

安さ第3位・学校法人佐藤学園ヒューマンキャンパス高等学校

学校法人佐藤学園ヒューマンキャンパス高等学校では20種類の分野を学べるフリーセレクト課程を採用しています。

神奈川県から通学が便利ですので、常駐している先生から直接指導や進路についての相談を受けられます。

生徒の好きなことと実現したい夢が両立できる体制づくりに取り組んでいる通信制高校です。

さっそく気になる学校の学費と特徴をチェックしていきましょう!

学校法人佐藤学園ヒューマンキャンパス高等学校の学費

入学金 0円
授業料 20万4,000円(一単位あたり8,500円×24単位)
教材費 20,000円
施設費 60,000円
スクーリング費 30,000円
諸経費 120,000円
合計 434,000円

助成金制度・奨学金制度がある

学校法人佐藤学園ヒューマンキャンパス高等学校は「就学支援金」の対象校ですので、上記の学費をさらに安くすることが可能。また、都道府県・市町村などが募集する奨学金も大学生に限らず通信制高校に通っている高校生でも利用できます。

地域によって奨学金、学費支援制度を利用できるか否かは異なるので、利用を考えているなら事務局に問い合わせてみることをお勧めします。

→ヒューマンキャンパス高等学校はどんな通信制高校?学費も詳しく紹介!

安さ第2位・好きなコースが選べる第一学院高等学校

第一学院高等学校は神奈川県から通える通信制高校です。規模は通信制高校の中でトップクラスだけでなく、「1/1教育」という理念のもとで一人一人の生徒を丁寧にサポート体制が整っています。

第一学院高等学校の学費

出願費 10,000円
入学金(初年度のみ) 10,000円
授業料 250,000円(10,000円×25単位
指導関連費 30,000円
ライブキット費 21,000円
合計 初年度321,000円

上記の学費表にある「ライブキット代」とは、インターネット学習に必要な設備のために支払われる費用です。初年度のみ払う必要があり、2年次以降はこの費用がなくなりますので、ご安心ください。

また、学費総額は初年度に25単位とったことを想定して計算したものです。

就学支援金などの割引制度の適用が含まれていませんので、こちらの金額よりさらに安く入学できることもあります!

第一学院高等学校の特徴

第一学院高等学校の特徴といえば、EMS(The Educational Method of Self-motivation)という最新の脳科学を用いて生徒のモチベーションを向上させる教育メソッドを取り入れ、生徒を育てているところです。

そのおかげで、年間卒業者数2000名、卒業率98.4%を実現し、中では京都大学、早慶、九州大学などの難関大学への合格者も輩出しています。

安さ第1位・横浜分校がある八洲学園高等学校

八洲学園高校は25年を超える歴史のある学校で、最初から通信制高校として開校されました。

関東・関西それぞれにキャンパスがあり、学校教育法によると広域通信制高校に該当しています。横浜にも分校がありますので、神奈川県民にとっては通いやすい学校となります。

八洲学園高等学校の学費

入学金 20,000円
授業料 200,000円(25単位登録した場合)
教材費 10,000円
施設費 20,000円
諸経費 40,000円
合計 290,000円
備考 別途クラス費がかかります。就学支援金が適用される場合の実質負担額が169,700円となります。

八洲学園高等学校の特徴

八洲学園高等学校の特徴としては、大阪に本校と分校、横浜に分校キャンパスがあるため、スクーリングや試験の際に宿泊する必要がなく、学費も安く、安心して通えるところです。

また、常駐の教員は全員特別支援の免許を持っているので、生徒一人ひとりの特性に合わせた専門的なサポートができるのも魅力的な特徴です。

その結果、1992年に開校以来、合わせて35,000名以上の通信制高校卒業生を輩出してきました。

学費のことも考えながら自分にとって一番の選択肢を!

学費を考えれば一番安い通信制高校が良いかもしれません。ただし、本当に通いたい通信制高校が他にあれば、他校との数万円の学費の差をあまり気にせず、国からの就学支援金や自治体や財団法人からの奨学金など、経済的にサポートしてくれる制度を活用したほうが、自分にとって一番の選択肢なのではないでしょうか。

自分のポテンシャルと選択した通信制高校を信じて、逆境を乗り越えて未来へと羽ばたけましょう!


「学費の安い通信制高校を検証」トップ