千葉県柏の通信制高校紹介! 

皆さん柏といえば何を思い浮かぶでしょうか。千葉県の1地域と知っている方は多いかもしれません。その他にもJ1サッカーチームの柏レイソルが有名であり、ゴールネットを揺らす映像が連日ニュースに流れているのを見ているかもしれません。

しかし意外や意外、柏には通信制高校のキャンパスが多く存在します。

今回は「せっかくの通信制高校だし、たまに通うキャンパスも自宅近くで利便性の高い場所が良い」という千葉県、埼玉県在住の方のために、利便性と就職率高さを兼ねそなえた、千葉県、埼玉県付近にある通信制高校のキャンパスについて書いていきたいと思います。

具体的な学校名としては、KTC中央高等学院、クラーク記念国際高等学校、第一学院高等学校の4つの通信制高校について説明させていただきます。

(インターネットからなら全国から通学可能!→インターネット学習の際に支払う学費が安い通信制高校について

KTC中央高等学院

学費がやすいことでも人気の通信制高校。柏駅近くにキャンパスがあるので、通学もしやすいですよ!

KTC中央高等学院とは?

でははじめにKTC中央高等学院の「どのように卒業するのか」という仕組みを簡単に説明させていただきます。KTC中央高等学院とは屋久島おおぞら高等学校(通信制)を卒業するために通う学校(キャンパス)です。屋久島おおぞら高等学校とは、KTC学園を設立母体として開校した通信制(単位制)高等学校となります。

つまり「屋久島おおぞら高等学校」に入学し、年一回の屋久島スクリーニング以外は、「KTC中央高等学院」に通うことで卒業し、無事高卒認定が貰えるということです。

KTC中央高等学院は特徴が多くありますので、紹介していきます。

  • 授業スタイルが選べる。
  • 先生が選べる。
  • 様々なトライアルレッスンがある。

さてまず1つ目のKTCの中央高等学院は週1授業、週2授業、週5授業などから授業スタイルを自由に選ぶことができます。よって「仕事が忙しく、時間がなかなか取れないという方にもお勧めです。

次に先生が生徒を選ぶのではなく、生徒が先生を選ぶことができます。自分にあった先生を選ぶことが出来るので、長続きしやすくなります。

更にフットサル、ダンス、バスケなどのスポーツから、クッキング、茶道、インターネットなどの趣味、声優、イラストレーターというスペシャリストまで、様々なトライアルレッスンを受けることが可能です。自分の興味にあった授業を受けることができるので、普通の学校とは違った楽しさがあります。

KTC柏キャンパスの紹介

では入学者が実際に多くの時間を過ごすことになる、KTCの柏キャンパスについて紹介していきます。柏キャンパスは柏駅東口から徒歩6分という大変土地の利便性の高い場所にあるキャンパスです。

柏市・松戸市・流山市・我孫子市など千葉県の多くの地域から生徒が通っています。その他にも埼玉県から通っている方も多くいます。オープンキャンパスも随時開催されているので、興味のある方は是非足を運んでみてください。

KTC中央高等学院の学費

さてやはり学校に通うとなると、気になる項目として学費は欠かせないですよね。KTC中央高等学院の学費を紹介します。

入学金:一律10万円

ワンデイコース:18万円

ツーデイコース:24万円

ウィークデイコース:48万円

学費は以上のようになっています。

さてKTC中央高等学院中央高等学院について理解していただけたならば幸いです。次はクラーク記念国際高等学校について説明します。

クラーク記念国際高等学校

北海道の本校をはじめとして、全国にキャンパスを構えるクラーク記念国際高等学校。柏にもキャンパスがあります。

クラーク記念国際高等学校とは?

クラーク記念国際高等学校とは”少年よ、大志を抱け”の一言で有名なクラーク博士の精神を教育理念としたクラーク家から認められた、ただひとつの教育期間であり、オリンピックのメダリストさえも輩出した、1万1千人以上の生徒を抱える名実ともに日本最大級の通信制高校です。

クラーク記念国際高等学校の特徴を書いていこうと思います。

  • 教員がカウンセリングの有資格者。
  • 生徒が先生を選べる。
  • 基礎力オールチェックテスト。
  • 盛んな海外留学。

まずクラーク記念国際高等学校は主要キャンパスの330名がカウンセリングの有資格者であり、生徒に寄り添って様々な判断ができます。そのため途中でドロップアウト指定しまう生徒数を低く抑えることを可能にしています。

次に生徒が先生を選ぶことの出来る制度があります。自由度が高く、生徒の裁量権が高いです。

更に入学時に基礎力オールチェックテストというテストで個人の能力を細かく測定します。これにより個別に学習方針を決定することで、できないことがあやふやなまま勉強するという自体が生まれずに済みます。

クラーク記念国際高等学校では、通信制高校としては非常に珍しいことに、海外留学が盛んに行われています。合計3千人以上の生徒が海外留学を経験したという実績があります。

クラーク記念国際高等学校の柏キャンパスの紹介

柏キャンパスには全日制の総合進学コース、スポーツコースフットサル専攻、オンリーワンクラスと、単位制のウィークエンドコース、Web学習コースの両方が設置してあります。

柏駅南口より徒歩3分です。

クラーク記念国際高等学校の学費

入学金:1万円

単位あたりの授業料:8千円

設備費:1万3千円

入学金:14万円

年間授業料:44万8千円

設備費:30万円

さて、クラーク記念国際高等学校の說明はここで終了となります。

第一学院高等学校

柏駅近くにある第一学院高等学校。全国にたくさんのキャンパスがある通信制高校です。

第一学院高等学校とは?

第一学院高等学校とは生徒の1人1人に寄り添った「1/1教育」、生徒をプラス思考に導く「プライスサイクル指導」を大切にした通信制高校です。特徴として、・全国に52のキャンパス。

  • 選べる12のコース。
  • 日本e-Learning大賞を受賞したICT教育。

などがあります。

まず全国に52のキャンパスがあり、数多くの仲間が全国に存在します。利便性がとても高く、全国の多くの地域から第一学院高等学校に通うことができます。

次に選べる12のコースが存在するのも第一学院高等学校の通信制高校としての大きな特徴の1つです。12コースの中には、一般コースの他に、美容コース、ペットコース、スポーツコース、特化コースなどがあり、自分の興味にあった分野を選んで進むことができます。

更に日本e-Learning大賞を受賞するなど通信制高校として質の高いICT教育を配備しています。

第一学院高等学校柏キャンパスの紹介

千葉県柏市旭町にあるため、千葉県全域や埼玉県からも登校している生徒がいます。柏駅南口徒歩1分です。

第一学院高等学校の学費

入学金:1万円

授業料:25万円

指導関連費:3万円

ライブキット代21万円

となります。

柏の通信制高校まとめ

以上に紹介したように柏には質の高い通信制高校が沢山あります。学校ごとの特色があり、迷ってしまいますよね。

通信制高校を決める際には、やはり1度オープンキャンパスに足を運び、自分の目と耳で在校生を見てみることをおすすめします。

どんなに設備が整っていたとしても、雰囲気が身体に馴染む感覚には勝てません。「ここなら通える!」という通信制高校を是非探してみてください!


→「学費の安い通信制高校を検証」トップへ