郡山駅付近にある学費が安い通信制高校特集

福島県に住んでいる人注目!今回は、郡山にある学費の安い通信制高校を3校紹介していきます!

(学費に不安がある人はこちら!→通信制高校の学費を教育ローンで安く!

福島県内に2つのキャンパスを持つ通信制高校!星槎国際高等学校

全国各地にキャンパスをもつ星槎国際高等学校。福岡県内には、いわき市を含め2箇所にありますよ!

星槎国際高等学校とは

星槎国際高等学校とは約40年間こどもたちと関わってきた星槎グループによって1999年に開校された広域通信制高校です。現在、北海道を中心として30近くの学習センターがあります。

人を認める、人を排除しない、仲間を作ることを約束とし、共に生き共に育つことを大切にしています。

星槎国際郡山キャンパスの紹介

郡山駅からバスで数分の場所にある、星槎国際郡山学習センター(星槎国際郡山)の特徴を紹介したいと思います!

選択式時間割

生徒の学習状況、興味関心はひとりひとり異なります。自ら考え、自らを育てるために郡山学習センターでは選択式時間割を採用しています。

また、登校日も週5日、週3日、月1日から選ぶことができます。

いつでも相談できる環境

職員はカウンセラー資格を取得しています。そのため悩みや不安はいつでも相談できます。

青春を味わえる部活動

郡山学習センターでは部活動が盛んです。仲間と共に汗を流したり、友情を深めたり、年齢をこえた関わりが楽しめます。また全国大会出場経験もあります。

学費事情

では最後に学費を見ていきましょう。

まず入学金は2万円であり、授業料は1万5000円です。(1単位あたり)25単位取得の場合1年間で37万5000円になります。

そのほかにも体験学習費が6万円、宿泊スクーリング費が4万5000円かかります。

初年度学費の合計は52万5000円です。

学費の安さでも人気!翔洋学園高等学校

翔洋学園高等学校は多様な学習スタイルで人気の通信制高校です。関東・東北を中心にたくさんのキャンパスがあります!

翔洋学園高等学校って?

翔洋学園は平成12年、茨城県初の通信制高校として開校しました。

全国初の学習センター方式を取り入れ、通信制高校でありながら生徒がいつでも通える居場所をはじめて設けました。15周年を迎え卒業生は1万人を超えています。

翔洋学園では入学前や新年度の前に学習センターの先生と履修相談を行い、習熟度別レポートを設け主要な科目では最大3段階のレベルに分けられています。ひとりひとりの学習レベルに合わせた教育が受けられるという制度が充実していながら学費も抑えられていることで近年人気が上昇中です。大多数の生徒が年間5万円から7万円で学校に通うことができるというのも強みです。

課外活動も充実していて、部活動やクラブ活動も積極的に行われています。また卒業後の進路として就職を考えている生徒には資格取得などの支援も行っており、素晴らしい進路実績があります。

また精神的なサポートのためにカウンセラーを用意するなどひとりひとりを大切にする教育が実施されています。

翔洋学園高等学校郡山学習センターの紹介

翔洋学園高等学校の郡山学習センターは、JR郡山駅徒歩3分のところに立地しています。

この郡山学習センターの特徴は、親身になって生徒のことを考えてくれる先生です。担任以外の先生もチューターとして学習や学校内外の生活についてアドバイザーになります。

個性豊かな先生方がいつでも誰でも相談相手になってくれることが郡山学習センターの強みです。

学費事情

基本料金として授業料が8000円かかります。(1単位あたり)25単位の場合は20万円かかります。また翔洋学園高等学校は入学金がかかりません。

そのほかには設備施設費が3万4000円、施設設備費が5万円かかります。また国からの就学支援金が給付されるためその金額をさしひくと初年度の学費合計は約13万円になります。

郡山駅からのアクセスが良い!第一学院高等学校

たくさんの学習コースがあることで人気の通信制高校。楽しく学校生活を送りたい!という人にオススメです!

第一学院高等学校とは?

第一学院高等学校の特徴として「プラスサイクル指導」が挙げられます。これはひとりひとりの想いを大切に、生徒をプラス思考に変える独自の指導方法です。

また12のコース展開もあり、生徒に合わせた様々な学びを提供しています。さらに卒業後のキャリアサポートも充実しています。

また建学において3つの教育方針を掲げています。それは常に素直な心、夢を意識し夢をもつこと、達成実感・貢献実感です。

これらを重視して生徒ひとりひとりの適性や未来像を重視し、明確にします。

また最新の情報通信技術を駆使し、中学校の復習から大学受験の対策までひとりひとりに適した学びをサポートしています。

第一学院高等学校郡山キャンパスの紹介

第一学院郡山キャンパスはJR郡山駅の西口から徒歩7分のところに位置しています。ここではお互いの違いを認め合い、ひとりひとりに合った学び方や学校生活を送ることができます。

自分で自分を認め好きになることは素晴らしいことです。多くの仲間に囲まれて一緒に未来へ歩むことができる、それが第一学院高等郡山キャンパスの魅力です。

第一学院高等学校のもうひとつの魅力として充実した課外活動が挙げられます。卓球大会、ボウリング大会といった生徒同士の仲を深められるような行事をはじめ、社会勉強をかねて工場見学も実施しています。

学費事情

一人ひとりに寄り添った教育が充実している第一学院高等学校。学費も安いわけではありません。

基本料金としては入学金10000円、授業料が10000円かかります。(1単位あたり)25単位取得するとして年間25万円かかります。

そのほかにも指導料金がおおよそ10万円、ライブキット代が2万円ほどかかります。

1年間の学費は39万円近くかかることになります。

まとめ

ここまで郡山市にある通信制高校を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

通信制高校は全日制の高校よりもひとりひとりのキャリアを親身になって考えてくれます。

そしてその道のプロもたくさんいます。一緒に夢を追う仲間もたくさんいます。

新しい環境へうつることはとても勇気がいることですが、この際思い切って通信制高校への転入、入学を考えてみませんか。


→「学費の安い通信制高校を検証」トップへ