長崎の通信制高校は内容が幅広い!気になる学費は?

長崎の通信制高校は、それぞれ個性的な魅力があります。それ故、高校で何をしたいのか、将来はどうなりたいのかという個人の目標や希望に応じて選ぶと良いでしょう。

通信制高校は専門分野を極めたい人にはピッタリの高校です。そこで、思う存分自分の専門分野を学べる長崎の通信制高校9校をご紹介します。

(長崎だけでなく全国的な通信制高校の学費について知りたい方はこちら!

通信制高校の学費の相場を調べてみた)

幅広い分野が揃う長崎の通信制高校3校!学費はどれくらい?

はじめに、学生個人の夢や目標の為に、幅広いコースが設置されている通信制高校3校を紹介していきます。

入学当初は目標がみつからないような方も、これらの学校に通えば、幅広いコースから自分のやりたい事がみつかりますよ!

第一学院高等学校はコースの多さが魅力!

幅広い専門分野が存在する中で、長崎県の中で一番選べるコースが多い学校です。毎日の登校を希望する人や、週2日での登校を希望する人など、希望の登校日数に合わせ、スケジュール調整ができます。それ以外に、年に1回の登校の通信コースや、将来やりたいことに近づける4つの専門コース(芸能コース、スポーツコース、美容コース、ペットコース) や、自分のペースで学べる個別指導コースから選択することが出来ます。第一学院高等学校の学費は年間で311,000円となっております。

マイン高等学院は卒業率が100%!

マイン高等学院は車両関係と選手指導以外のコースが存在する、卒業率100%の通信制高校です。他の高校からの転入生や高校中退者や大学受験がしたい人の受け入れがあるため、さまざまなバックグラウンドを持つ人が集まる学校です。書類選考と面接のみの入学手続きなので気軽に出願ができます。自分で学習環境を選択することが出来ます。週5日で通学をするウィークデイコース、週2日で通学をするツーデイコース、そして、教務を自宅に派遣し自宅学習を行うホームスタディコースの3コースから選択できます。サッカー、ネイルアート、着付けなどのトライアルレッスンも実施しており、学校のイベントも沢山開催しています。マイン高等学院の年間学費は250,000円からと、比較的安いです。

佐藤学院ヒューマンキャンパス高等学校で夢と学びを両立!

学校法人佐藤学院ヒューマンキャンパス高等学校は「将来の夢」や「好きなこと」の両立が可能な通信制高校です。この高校には学ぶ4つのスタイルが存在します。

1つ目は将来のための技術向上やプロになりたい人資格取得などのためのノウハウを学習するコースである専門課程です。

2つ目は高校の授業を学べると同時に専門課程も学習できる専門チャレンジ課程です。

3つ目は、高校の授業を学習しながら将来やりたいことを決めていける通学課程です。

そして、4つ目は一般通信課程です。

これら4つのタイプは登校日数を選ぶことが出来るためストレスなく学ぶことができます。芸能系、アート系、スポーツ系などの専門分野が40以上あり、幅広い分野での学習が可能です。

この通信制高校の学費は年間416,000円となっております。

スポーツ指導を徹底した通信制高校!内容と学費は?

長崎はスポーツが盛んな県でもあります。

高校サッカーのレベルの高さが有名ではありますが、メジャーな大会の戦績の他に、何かしらのスポーツを行っている人が比較的多いともいわれています。

そんな長崎県の、スポーツへの取り組みが優れている通信制高校を紹介していきます!

ベースボール総合アカデミーROOKIESでプロ野球選手を目指そう!

通信制高校の中にもスポーツ指導を徹底している高校もあります。野球を徹底指導している高校がベースボール総合アカデミーROOKIESです。

もちろん、学習の面もサポートしつつ、毎日野球練習に打ち込むシステムです。野球指導と同時に、企業に就職ができるような教育のシステムを取り入れています。

ベースボール総合アカデミーROOKIESの学費目安は年間761,000円です。

留学ができる長崎の通信制高校3校!内容と学費は?

長崎は、歴史的に日本で最も国際的な都市でした。現在もその影響からか、留学が盛んな地域でもあります。

留学といえば、大学になってからという印象を持たれている方も多いでしょうが、現在は高校生の留学も盛んに行われるようになりました。

特に通信制高校の場合は全日制に比べて休学の仕組みなどが整備されている場合も多く、留学しやすくなっております。

ここでは、留学が行いやすい長崎の通信制高校の内容と学費を紹介していきます!

ルネサンス高等学校は気軽に留学できる!

学校の授業はもちろんですが、語学留学をしたい人はルネサンス高等学校で留学しましょう。

ルネサンス高等学校はネット上での学習が多く、登校日数が年に3回と少ないため、留学をする生徒が多い傾向にあります。

語学留学のみならず、バレエ留学やスポーツ留学などの留学が可能なのがこの通信制高校の特徴です。ルネサンス高等学校の学費は年間260,000円です。

ディヤーナ国際学園は本格的な英語を学べる!

ディヤーナ国際学園には「自立支援コース」「通信高校サポートコース」「海外英語留学コース」の3つのコースが存在します。その中の海外英語留学コースは留学の一環として英語の資格取得やToeflとToeicの高得点を目指しています。他にもボランティア活動なども行っており、幅広く活動しています。ディヤーナ国際学園の年間学費は681,000円です。

飛鳥未来高等学校なら在籍しつつ留学も!

飛鳥未来高等学校には4つの通学コースがあります。まず1つ目は、登下校時間が自由で、不得意科目がある場合はそれを教えてもらうためのみの登校もできる、ベーシックコースです。2つ目はスタンダードコースといい、週1日のみのホームルームに参加して友達との交流ができます。3つ目は3DAYコースといって、毎日学校登校が出来ない人にはぴったりの週3回の登校で通学をするシステムです。最後は毎日の学校通学システムの5DAYコースです。この通信制高校は自分のやりたいことを思う存分できる学校です。

例えば、飛鳥未来高等学校に通学しながら、提携している美容の専門学校に通うWスクールも可能です。

また、学校に在籍しながらの留学は長野の通信制高校には少ないシステムですが、この高校には語学留学以外にもスポーツの分野で有名です。

飛鳥未来高等学校の年間学費は292,000円となっております。

留学経験をかけがえのないものにしよう!

留学をする事で得られるものは、何も語学力ではありません。海外での生活は心細いものでもあるでしょうが、きっと人生を変える経験になるでしょう!

特に、高校生という多感な時期での留学は誰でも経験できるものではないので、ぜひ行ってみましょう!

全日制の場合、留学をするのは簡単ではありません。時間をたっぷり取れる通信制高校ならではの特権といってもいいでしょう。

もし、不本意ながら通信制高校選びをしている方がいれば、留学を入学後の楽しみに加えても良いのではないでしょうか!


「学費の安い通信制高校を検証」トップ