大分県から入学できる通信制高校の学費を紹介します!

大分県から入学申請できる通信制高校に通いたいと考えているけれど、通信制高校の学費の平均などが分からないのでそういうのも一緒に知りたいという方は必見です!

この記事では、大分の通信制高校の内容や学費を紹介するだけでなく、通信制高校の学費の負担額を抑える方法も紹介します。

ぜひこの記事を参考に大分県から入学申請できる高校を選んでみてください。

もし大分県だけでなく、全国的な通信制高校の学費の相場を知りたいのであれば、下の記事をご覧ください!
(…通信制高校の学費の相場を調べてみた)

大分の通信制高校の公立・私立それぞれの学費の平均

通信制高校も全日制高校のように公立と私立に分かれています。

知っている人も多いでしょうが、公立の方が学費は安いです。比較的安くなっている公立の高校の平均の学費は、入学金が500円~・授業料が1年間で1~3万円程度(1単位あたり300円~)、その他費用が1年間で3万円程度なっています。

このように公立の通信制高校の学費はとても安いです。

一方で比較的高くなっている私立の通信制高校の平均は、入学金が2~5万円・授業料が1年間で18万円~(1単位あたり6000円~)・その他費用が1年間で3万円程度となっています。公立の平均と見比べるとどうしても高く感じてしまいますね。

しかし私立の場合、学費が高い代わりに公立よりもサポートが充実していると言えます。つまり卒業しやすいということです。

学費の負担額を抑える方法

あれだけ費用がかかると、私立の通信制高校に通うのは難しい感じる人もいるでしょう。しかし通信制高校には就学支援金という制度が使えます。

就学支援金とは生徒が学校を通して国に申請を出してもらうことのできるお金のことです。私立の場合ですと、1年間で12万円の支援金をもらうことが可能です。

それでも負担が大きいと感じる方は奨学金や特待生の制度を利用するのも1つの方法です。

大分県から入学できる公立高校:大分県立爽風館高等学校

大分県立爽風館高等学校とは大分県から入学申請ができる唯一の公立の高校です。

大分県立爽風館高等学校はこれまでの通信制高校とは大きく異なります。

通常の公立の通信制高校なら日曜日にスクーリングを行いますが、爽風館高校なら平日にもスクーリングを行えます。さらに定時制の授業を受講することも可能なのです。

また全日制高校と併設してある場合、施設・設備を共用しがちですが、爽風館高校は専用の施設・設備を設けられているなど、自習できる環境が充実しています。

 

入学金 2,100円
授業料 1,740円(1単位あたり)
団体費 6,000円

 

爽風館高校の気になる学費ですが、上記のようになっております。

公立の通信制高校らしく、かなり学費が安いですね!

私立高校:藤蔭高等学校

藤蔭高等学校とは行事がとても多い通信制高校です。歓迎遠足や体育祭、藤蔭祭(文化祭)、修学旅行、3年生を送る会など実にさまざまな行事があります。こんなに行事があれば、たくさんの友達が作れること間違いないですね。

そんな楽しそうな私立の藤蔭高等学校の学費について紹介します。

 

入学金 50,000円
教育充実費 36,000円
生徒会費 6,000円
授業料 10,000円(1単位あたり)

 

入学時に払わなければいけないのが入学金、教育充実費、生徒会費となっています。金額については上記の通りです。入学後は、そのほかに授業料がかかります。

先ほど説明した就学支援金を利用した場合、1単位あたり4,812円の支援金が出ます。就学支援金を利用すると授業料の負担額は約半分に抑えられますので、積極的に利用していきたいですね!

唯一の単独通信制高校:府内高等学校

府内高等学校は大分県内唯一の単独通信制高校です。府内高校には、パーソナル担当システム・心理カウンセリングシステム・スクールカウンセリングシステム・個別添削指導システムという4つのシステムがあります。

これらのシステムがあることで、それぞれの生徒に合った学習スタイルを見つけることが可能になっています。

 

入学金 60,000円
施設備費 12,000円
教育関連諸費 24,000円
授業料 17,000円(1単位あたり)

 

そんな府内高校の気になる学費に関しては、上記のようになっております。

全国にある通信制高校:松蔭高等学校

松蔭高等学校はスタディプランや専攻コースが充実しています。

スタディプランは、自宅学習中心プラン・ゆったり週1日プラン・週3日、5日スタディプラン・個別カリキュラムプランとなっています。そして必修・選択科目とは別に、専攻コースというのがあります。

専攻コースには大学進学を見据えたコースや英語をマスターするためのコース、専門的なことを学ぶコースなどがあります。この通信制高校は、こうした学習コースが非常に充実しています。それ故、何かやりたいことがあるという方にはとてもオススメです!

そんな松蔭高等学校の学費について紹介します。

施設設備費・教育運営費・教育充実費などはありますがコースによって異なります。授業料は8,500円(1単位あたり)となっています。

さて、ここまで大分県内の通信制高校の内容と学費について紹介しましたが、参考になったでしょうか?こちらを参考にして自分にあった通信制高校が見つかることを祈っています。


「学費の安い通信制高校を検証」トップ