通信制高校に通って声優を目指そう!学費の相場を紹介

通信制高校では、高校卒業資格をとるための学習をしながらさまざまな専門分野の勉強をすることができます。
なかでも今人気なのが声優コース
高校入学時からプロの声優講師による演技レッスンやボイストレーニングを受けることができます。
声優を目指している方、通信制高校に通うことを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?


声優を目指すのに通信制高校がおすすめの理由

声優を目指すなら、劇団に入ったり声優養成所に入ったりなどの選択肢があるかと思いますが、そのなかでも通信制高校がおすすめの理由をここでは解説していきます。
まず皆さんに知っておいて欲しいのは声優養成所とは誰でも入れるわけではない、ということです。
養成所に入るにはオーディションに合格しなければなりません。
そのため、プロによるレッスンを受けるだけでも相当な壁があるんです。
しかし通信制高校では、入学直後からさまざまなレッスンを受けることができるんですよ。

声優業界は若さが大事!

声優業界は若さがとても重要視されます。
若ければ若いだけ、声の表現できる幅が広がるからです。
そして有名な声優さんは若い人は実はあまりいません。
そのため年をとってからよりも、オーディションなどのハードルも低くなる傾向にあるんです。
養成所も、なるべく若い人を採用したほうがしっかり育てることができるので、若い人の合格が多いそう。
そのため高校生のうちからプロのレッスンで磨きをかけられる通信制高校は大変おすすめです。

高校在学中から仕事ができる

全日制高校などでは、仮にオーディションなどで受かっても仕事と学業の両立をすることはなかなか難しいですよね。
「どうせ学校に行かなければならないから収録にも参加できないでしょ」と、はじめからオーディションで落とされてしまう場合もあるそう。
でも通信制なら登校日数も少なく、仕事と学業を両立することも難なく可能です!
現に在学中にプロダクションに所属し活躍している生徒も、通信制高校にはいます。
そんな同級生と出会えれば俄然やる気が出てきそうですよね!

初心者でも基礎から学べる

通信制高校は専門学校とは違うので、初心者でも大丈夫なよう、1年生は基礎的な部分から学べるようになっています。
養成所などだと年齢層も高いので、若い学生だと説明の内容などが難しい場合や、家庭での練習時間がとれずにリタイアしてしまう場合も多いんです。
しかし通信制高校なら、きちんと高校生を対象にしたテキストを使用しますし、座学よりも実技が多い学校がほとんどなのでしっかりスキルを身につけられますよ。

声優以外の勉強もできて分野を変更することになっても安心

とはいえ高校生の段階で抱いている夢って、いつ変わるかわからないですよね。
当初は声優を希望していても、実際にレッスンを受けているうちに役者になりたくなったりアナウンサーになりたくなったり、若い人はそういった志望進路の変更も多いです。
そんなときも通信制高校なら安心!
専門課程やコースは変更できる学校がほとんどなので、途中で気が変わったら他のコースに転籍することもできます。
もちろん大学受験に転向なども可能。
一年間だけ夢に向かって頑張ってみて、オーディションに合格できなかったら大学進学コースに転籍、そんなふうに家庭で話し合って専門課程に通っている生徒もいるようです。
またいろいろな業界を学べるように、声優コースにいながら身体を使った演技の練習やボイストレーニングを受けることもできます。


専門課程の学費例

しかし通信制高校で専門課程を学ぶとなると学費が高そうで心配だ…という家庭も多いです。
私立の高校の費用と専門学校の費用を足したくらいじゃないかな?と予想している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実際のところを、専門分野に強い通信制高校として評判の高い「ヒューマンキャンパス高等学校」の学費から分析してみましょう。

ヒューマンキャンパス高等学校専門課程の学費

入学金 10,000円
授業料 204,000円
施設日 60,000円
教科学習費 32,000円
キャリア充実費 320,000円
合計 736,000円

ヒューマンキャンパス高等学校の専門課程の学費は上記の通りです。
しかしここに別途スクーリング費用がかかり、またコースによっては教材費が必要な場合もあるようなので、おおよそ80~100万円程度の見積もりをしておけば安心といったところでしょうか。

専門学校と違って就学支援金が使えます!

こうして見るとやはり普通の私立高校と比べても、相場よりもやや費用が高いように感じるかもしれません。
しかし通信制高校なら、専門学校と違って国からの就学支援金を受け取ることができます。
これを利用することによって年間10万円以上負担が減りますので、一度高校を出てから専門学校に通うことを考えれば断然支払金額は少なくなるんです!
また奨学金などを利用しながら、将来的には自分で学費を支払う生徒も多いですよ。


夢をかなえるなら通信制で早めの行動を!

将来の夢が既に決まっているのなら、学校に縛られずにひたすらその夢に向かって頑張れる環境に身を置くのが一番。
自分の夢とまっすぐに向き合うことで、その夢が本当に自分に向いているのか、本当に自分がやりたいことなのか見定めることもできます。
この見定めは早ければ早いほどいいです。
通信制高校なら、2年次以降に志望進路が変わっても、きちんと大学進学に間に合わせるよう勉強にシフトすることもできます。
声優の他にも漫画やイラスト、ファッションなど専門分野の学習が必要な夢を持っているなら、ぜひ通信制高校への入学を検討してみてください。


→「学費の安い通信制高校を検証」トップへ