学費が安い静岡県内の通信制高校紹介

静岡県内の学生さんに向けた学費が安い通信制高校をご紹介します。

公立高校、私立高校ともに紹介していますが、特に学費の安さを重点に置いている方を中心にご紹介しているので、その中でもご自分の学習スタイル、生活スタイルに合った通信制高校を見つけましょう。

(もし、更に学費を安くしたいなら、こちらを参考にしましょう!

通信制高校の就学支援金で学費を安くしよう)

静岡県にある学費の安い通信制高校

ここでは、静岡県にある学費の安い通信制高校について紹介していきたいと思います!

また、学費だけでなく、どんな事が学べるかといった内容も紹介していきたいと思います!

ぜひとも学校選びの参考にして下さいね!

鹿島学園高等学校

鹿島学園高等学校は、日本各地に300ヶ所以上のキャンパスがあり、全国の通信制高校の中でも生徒数、満足度、学費共にランキング上位に位置しています。

静岡県内には「沼津キャンパス」「浜松キャンパス」「新富士駅前キャンパス」「静岡キャンパス」「三島キャンパス」「静岡動物飼育医術学院・ビューティードッグスクール沼津高等部」の6つのキャンパスがあります。週2~5日制や自宅学習制、家庭教師制や全寮制など学習スタイルも多岐に渡ります。さらに、大学進学、アニメ・マンガ・声優、スポーツ、ファッション・デザイナー、IT、海外留学などさまざまなオプションコースの中から選ぶことも出来ます。

学費についてです。

入学金は50,000円。授業料は7,000円×履修単位数。ただし、就学支援金が支給された場合は(7,000円ー4,812円)×履修単位数となります。就学支援金とは、高校に通う生徒が、学校を通して国に申請することで支援金が支給される制度です。単位制私立高校の場合、1単位当たりの年間支給額は4,812円。25単位履修した場合の支給額は120,300円。高校を卒業するのに必要な単位数、74単位分の支給額合計は356,088円となります。

上記の金額は所得に応じて1.5~2.5倍に加算されます。ただし、条件によって支給されない場合があります。

初年度に25単位履修の場合、かかる費用は、授業料(7,000円ー4,812円)×25単位で54,700円に入学金、施設費、通信費を加えて133,700円となります。卒業に必要な74単位履修した場合、3年間でかかる費用は、(7,000円ー4812円)×74単位で161,912円に施設費、通信費を加えて248,912円となります。ご家庭の所得によって、就学支援金が変動するので、総費用が安くなる事もあります。

また、国の教育ローンやカシマ通信の提携教育ローン「学費サポートプラン」といったサポートも充実しています。生徒数も多いので、他県で鹿島学園の通信制高校に通っている生徒もとても多いです。

未来高等学校(東静岡高等学院)

東静岡高等学院は、愛媛県にある通信制高校、未来高等学校のサポート校として、通信制高校に全日制高校の通学を取り入れた全日型通信制高校です。

学習コースは「週2日コース」、「通信制基本コース」、「週5日通学コース」の中で、「総合進学コース」と「総合普通コース」、以上3コースがあります。ここでは通信制基本コースをご紹介します。

学費についてです。

入学金は20,000円。授業料は半期で36,000円。諸費用96,000円。その他に未来高校の学費(施設充実費20,000円、教育振興費20,000円、補助活動費30,000円、授業料(6,000円×単位数))が加わります。

初年度に26単位取得の場合、かかる費用合計は、394,000円です。

NHK学園高等学校

NHK学園高等学校はNHKが1960年代に設立した通信制高校で、全国に40ヵ所以上のスクーリング会場があります。

県内には静岡市に清水国際高校があります。少人数でスクーリングを実施しており、生徒同士の仲が良く、また教師にも気軽に質問しやすい雰囲気です。学習コースは「ネット学習コース」、「ネット学習Do itコース」、「登校コース」、「ベーシックコース」があります。ここでは学費が一番安い「ベーシックコース」をご紹介します。

学費についてです。

入学選抜料は10,000円。入学金は35,000円。受講料は1単位当たり8,000円となります。その他施設設備充実費、教育運営費、生徒会費、1科目当たりの教材費が加わります。

1年次に24単位履修した場合、受講料は192,000円となり、初年度の合計の学費は入学金などを含めて269,000円となります。ただし、高等学校等就学支援金を受給した場合、世帯年収の目安が~350万円で192,000円の支給が受け取れるので、実質年間の費用は77,000円となります。

キラリ高等学校

キラリ高等学校は平成17年11月に内閣府より、「教育特区」認定された「誰でもきらりと輝く能力を持っています」を教育理念に、平成18年10月に通信制高校として新設開校しました。また、平成23年4月からの学校法人化が認定され、「倉橋学園」として運営しています。

スクーリングの負担軽減を実現するため、インターネットで授業を自宅で受講できたり、担任制を導入するなど、生徒一人ひとりの個性を状況に合わせ、自分のペースで学べる高校となっています。

学習スタイルとして、沼津市、静岡市、吉田町、浜松市の4つの市町でスクーリングが受けられます。学習コースは「自宅学習中心コース」、「本校通学中心コース」、「浜松通学コース」、以上3コースがあります。

学費についてです。

入学金は40,000円。授業料は1単位当たり7,000円となります。その他に施設設備費、教育運営費、教育充実費、諸経費が加わります。

1年次に25単位を履修し、就学支援金が支給されている場合、世帯年収が590万円未満の世帯は、初年度の合計費用は122,000円となります。また、世帯年収が910万円以上の世帯には就学支援金は支給されないので、初年度の合計費用は297,000円となります。

補助金制度を積極的に利用しよう!

静岡県には多くの通信制高校があります。それぞれの通信制高校一校一校に特徴があるので、ご自分のスタイルに合った通信制高校がきっと見つかると思います。

また、この記事では、学費の安い通信制高校について紹介いたしましたが、「それでも学費が高い」と思われる方もいるのではないでしょうか。

通信制高校は、就学支援金などの補助金を利用する事ができるので、積極的に利用していきましょう!


「学費の安い通信制高校を検証」トップ