立川にある通信制高校の学費を比べてみました

立川にはどんな通信制高校があるのでしょうか?今回は、それぞれの学校の紹介と特徴、そして気になる学費について比べてみました。

立川には、飛鳥未来きずな高等学校、第一学院高等学校、一ツ葉高等学校、KTC中央高等学校、星槎国際高等学校、あずさ第一高等学校など様々な通信制高校があります。

今回はこれらのうち、筆者が注目した飛鳥未来きずな高等学校、星槎国際高等学校、一ツ葉高等学校、あずさ第一高等学校の4校の通信制高校について詳しく紹介しています。

(学費の支払いに不安があるならこちらもチェック!→通信制高校の学費を教育ローンで安く!

2017年開校!飛鳥未来きずな高等学校

2017年4月開校したばかりの新しい学校、飛鳥未来きずな高等学校について紹介します。

飛鳥未来きずな学校とは?

飛鳥未来きずな高等学校は単位制・通信制高校であり、全国に大学と専門学校を約60校運営している学校法人の三幸学園が母体となっている通信制高校です。

ここでは、自分にあった通学コースを選べます。自分の時間を自由に使って勉強するベーシックコース、週1回のホームルームでクラスの皆に会えるスタンダードコースの2つがあります。

服装は自由です。制服を着てくるのも良し、私服でオシャレに登校するのも良しです。

学校行事もたくさんあり、友達も作れます。ボウリング会、芸術鑑賞会、ヤングアメリカンズ、文化祭、体育祭。陶芸教室など、学生イベントから珍しいイベントまで盛り沢山です。

進路決定率も全国の通信制高校の平均よりも圧倒的に高く、卒業後の進路も安心できます。90.4%の進路決定率を誇っています。

また、学校生活サポートシステムが充実しています。メンタルサポートから、スマホで学習状況のチェックができる学習サポートまで、学校生活を心地よく過ごすためのサポートが充実しています。

気になる学費事情

上で述べた通り、ベーシックコースのスタンダードコースによって学費も変わってきます。

ベーシックコースの学費は、選考料、入学金、施設設備費、単位履修料、補修費、教材費含めて約434,000円します。

スタンダードコースの学費は、約514,000円します。

全国に顕在する星槎国際高等学校

伝統があり、全国に顕在する広域通信制高校、星槎学園高校について紹介します。

星槎国際高等学校の概要

星槎国際高等学校は、だいたい40年にわたって、多くの子供たちと関わってきた星槎グループ・学校法人国際学園によって1999年に開校された広域的な通信制高校です。

北海道にある本部校と全国の学習センターで大学や専門学校への進学、高校卒業の資格取得、留学、転編入、不登校、就職、自立支援など様々なニーズに対応するカリキュラムを用意して、共生社会の実現を目指しています。

生徒に主人公になってもらえる学校、生徒が主体的にできる学校を目指しています。

気になる学費事情について

修学コースによって、変わってくるのであくまで目安ですが、登校日数は月1日~週5日まで選べます。

年間学費は目安で295,000円となっています。

新入学は4・10月、転入学・編入学は随時行っています。

和気あいあいとした一ツ葉高等学校

生徒同士はもちろん、先生とも仲が良い通信制高校、一ツ葉高等学校について紹介します。

一ツ葉高等学校の概要

通信制高校に入学、転編入学する人には様々な事情があります。

どんな事情であっても一ツ葉高校を卒業するときに一ツ葉を選んで良かったと思ってもらえるよう、職員一同、一人ひとりの生徒に向き合っています。

一ツ葉高校で行っている4つの特徴があります。対人関係のコツを学びコミュニケーション力をあげるソーシャルスキル科目があったり、難関大から地方大までの大学進学指導・進路指導、就職や進学に役立つ資格や検定の取得制度、語学学校と提携した本格的な語学教育がなされています。

立川キャンパスの先生からの挨拶

立川キャンパスは在校生も増えており、キャンパス内はとても賑やかになっています。

いろいろな個性をもつキャラクターの生徒がいるので、同学年同士はもちろん、学年を超えて仲良くなっています。

見学でも、体験でもぜひ1度キャンパスに足を運んでみてください。

先生と生徒の仲が良いのが特徴の立川キャンパス、趣味の雑談なんかで盛り上がることもよくあります。

そのためか、立川キャンパスの1番の人気スポットは職員スペース周りのカウンターです。

休み時間や放課後は決まってその周辺で談話するようです。

気になる学費事情

コースによって差があります。

大学進学コースは約727,000円、一般コースは約587,000円、週二日コースは約475,000円、本科生コースは約107,000円となっています。

個性を伸ばしていく、あずさ第一高等学校

ひとりひとりが輝ける個性を磨く、あずさ第一高等学校について紹介します。

あずさ第一高等学校の教育方針

長年で培ってきた野田鎌田学園の精神を活かして、様々な状況にある生徒一人ひとりに教職員は心からふれあって一緒に考えていきます。

何か1つ生徒が輝ける力を見つけることを目標とし、生徒一人ひとりの良いところを伸ばせるように働きかけます。

クラス活動、学内外での様々な行事、部活動で、友達と関わる機会を増やし、社会力を養っていきます。

気になる学費事情

年間学費の目安は約24万円になります。新入学は4月のみで、転編入学は随時可能であり、最低登校日数は年13回程度です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

気になる通信制高校は見つかりましたか?

少しでも興味の引くものがあったなら、ぜひネットや資料を探して、見学・体験に足を運ぶことをおすすめします!

通信制高校選びの失敗も防げるはずです。

ぜひ参考にしてください。


→「学費の安い通信制高校を検証」トップへ