千葉県にある学費が安い通信制高校を厳選!

都心へのアクセスも良い千葉県の通信制高校は、都内の有名大学への入学を視野に入れながら学ぶことができます。

この記事では、千葉県内にある通いやすい通信制高校を紹介します!(…学費の安い通信制高校10選

千葉駅から徒歩5分の通信制高校!KTC中央高等学院

県庁所在地もある千葉県の中心地、千葉市。
千葉駅から徒歩5分の好立地にあるのがKTC中央高等学院の千葉キャンパス。
駅にはペリエやそごうが隣接しているので、放課後のショッピングも充実です。

また、千葉駅は2018年の完成に向けて改装工事を行っており、これからますますの発展が期待できる場所です。

学費は安いが教育カリキュラムが充実

入学金 10万円
授業料 18万円~48万円
その他教育費 35万円
合計 63万円~

KTCの学費はサポート校の学費も含め63万円~
充実のサポート体制があることを考えると、納得の学費です。
通学日数やカリキュラムによって学費が変動するので、詳しくは資料を取り寄せて調べてみましょう。

留年なしで短期留学に行くことができる

KTC中央高等学院の魅力の一つがカナダ・バンクーバーへの短期留学

通信制高校なのに留学ができる、しかも卒業が遅れることがないとあって、この制度を目当てにKTC中央高等学院に入学する生徒もたくさんいます。

KTCの短期留学は、提携している高校へ通うのではなく現地のKTC中央高等学院バンクーバーキャンパスに就学するものです。

国は違っても同じKTCの学校なので、学校に慣れることができるかどうかという不安を持つ必要なしに、すんなりと語学の勉強に励むことができます。

もちろん、ネイティブの先生から直接授業を受けることができます。
現地で生の英語に触れ、視野を広げる生徒がたくさんいます。

短期留学から半年の留学まで、期間も選ぶことができるので留学にちょっと興味がある程度の人から、外国でしっかり勉強したい!という人まで幅広く対応しています。

特別進学コースは都内の有名大学を目指せる環境

千葉キャンパスに最近新設されたのが特別進学コース

大学や短大、専門学校などへの合格を支援するコースです。
新設のコースですが、もともとKTCにあるカリキュラムなので実績のあるしっかりとしたものです。

このコースの特徴は主に3つ。
一つ目は、インターネット環境を利用した自宅学習。
一人でも受講できますし、講師とコミュニケーションを取りながら勉強できる授業もあります。

二つ目は幅広い学習レベルへの対応。
なんと京都大学や早稲田大学へ進学した生徒もいます。一人ひとりのレベルに合わせた指導が可能だということの裏付けにもなる実績ですね。

三つ目は推薦入試、AO入試への対策が可能なこと。
学校が推薦入試枠を持っていることはもちろん、推薦入試やAO入試の際に重要となってくる面接や小論文試験の対策もすることができるのです。

本気で進学を考えている人にはオススメのコースです。

校外学習はディズニー!千葉を満喫できる学費の安い鹿島学園

駅前ロータリーに面したビルに入っている鹿島学園高等学校の千葉駅前キャンパス。
キャンパスのある千葉駅の西口は、落ち着いた雰囲気でゆったりと学ぶことができる環境です。

とにかく学費が安い通信制高校

入学金 5万円
授業料 7,000円/1単位
その他教育費 2,000円
合計 19万9,000円

鹿島学園高等学校はとにかく学費が安くて人気の通信制高校。
コースや取得単位数にもよりますが、3年間の学費を100万円以下に抑えることも可能です。

千葉駅前キャンパスには3つの通学コースが

鹿島学園高等学校千葉駅前キャンパスには3つの通学スタイルがあります。

一つ目は自宅・週1日のコース。
週に1日登校すれば卒業することのできるコースです。
自宅学習が中心になるので、自由に時間を使うことが可能。仕事をしながら卒業を目指すこともできます。

二つ目は週3日コース。
週3日の通学で、学習ペースを管理してもらいながら自宅でも学習を進めていくバランスの取れたコースです。

そして三つ目は週5日コース。
全力で高校生活を楽しみたい!生活のリズムをつくっていきたい!というひとにはオススメです。

ディズニーランド見学は人気の行事

鹿島学園高等学校千葉駅前キャンパスで人気なのがディズニーランド見学

毎年たくさんの生徒が参加しています。
学校のある千葉駅からディズニーランドまでは1時間弱で到着するので気軽に行ける校外学習ですね。

ディズニーランドの他にも、鋸山や浜金谷の散策など、千葉県内を満喫できるイベントが多数あります。

勉強だけでなくいろいろなことをまなぶことができるキャンパスです。

学費だけでなくカリキュラムも確認しよう!

学費が安くてオススメの通信制高校を2校紹介しました。

どちらの学校も特徴があるということが伝わったでしょうか。学費が安いのは通信制高校を選ぶ上で重要なポイントとなってきますが、学費だけでなく自分の学びたいことが学べるか、また自分に合った通学スタイルで通うことができるかなどもチェックしなければなりません。

総合的に判断して、卒業できる!と確信の持てる通信制高校を選びましょう。


「学費の安い通信制高校を検証」トップ