通信制高校でも大学進学はできます!

通信制高校に入学しようと思った時、何について不安を感じますか?
実は多く寄せられる不安は大学進学など卒業後の進路に関することです。
登校日数が少ないイメージがある通信制高校で、大学受験に合格できるような学力の期待はできないと考える人が多いのでしょう。
しかしそんなことはありません!


通信制高校でも大学進学できます!

通信制高校でも大学進学を成功している人は実はたくさんいるんです。
そもそも通信制高校はあまり学校に通うことが得意でない人が入学するイメージが強いのですが、近年ではそのイメージはだんだんと払拭されています。
自分の時間を上手に使いたい人が入学する高校へと変わってきているのです。
また、学校に通うことが苦手だからって勉強ができないとは限りません。
全日制の高校では学校にしっかり通わないと、勉強でわからない点があったときなど先生に聞くことができず成績も落ち込んでしまいます。
しかし通信制高校のように自宅学習のフォローがしっかりしていれば、そのような心配はないのです。

卒業後の進路は就職よりも進学が多い

実際に、通信制高校を卒業した生徒の進路としては就職よりも進学が多いようです。
この調査結果には専門学校への進学も含まれますが、約20%が大学進学を成功しています。
このようなデータからも、通信制高校から大学進学ができるということは実証されています。
しかしもちろん、大学への進学を希望した人全員が受験に合格し、卒業後に希望した大学に行けるとは限りません。
大学進学を成功させるためにはそれなりのコツがあります。


大学受験を成功する秘訣

通信制高校の生徒が大学進学をするには、もちろん全日制高校に通っているより努力やサポートが必要になります。
そういった環境をつくるにはいろいろと抑えなければいけないポイントがあるので、ここでは通信制高校に通って大学受験を成功させる秘訣を一つ一つご紹介していきます。

登校日数は週5日スタイルを選ぶ

通信制高校では通学スタイルを自分で選択することができます。
登校日数はスタイルによって大きく異なり、年に数日間の合宿を何度か開催する学校もあれば、全日制と同じように週5日通える学校もあります。
大学進学したい人におすすめなのは週5日間しっかり学校に通うスタイルです。
自宅学習はきちんと習慣にしないと上手くいくことは難しいです。
そのため勉強が苦手だという人ほど、学校にできるだけ多く通う必要があります。
たくさん学校に行くことでわからないところはすぐに質問できますし、同じ目標を持つ友人ができれば勉強ももっとやる気が出ますよね。

先生との関係をつくる

大学受験はチーム戦だとよく言われますが、それは生徒同士の問題だけではありません。
先生との関係性も受験の成功に大きく関わってきます。
特に通信制高校ではクラスがあってないようなものだったりもするので、同級生よりも先生と交流する機会が多い場合もあります。
先生と少し仲が良いだけで、勉強でわからない部分も尋ねやすくなりますし、進路の相談にものってもらいやすくなりますよね。
特に家庭の人が大学受験に関して詳しくない場合は先生だけが頼りになります。
先生は学校についてのプロですから思い切り頼るといいでしょう。

進学実績のある高校を選ぶ

実際に学校に入学してからも大事ですが、もちろん高校を選ぶ時点でもポイントがあります。
大事な点としては進学実績のある高校を選ぶことです。
通信制高校でも優秀層が集まりやすい学校とそうでない学校があります。
それを示す指標の一つが、大学進学実績のパーセンテージです。
実際に高校の資料に載っている学校も多いので、一度資料を取り寄せて確認してみるといいでしょう。
進学実績がある高校には、学力をきちんと伸ばすことができるカリキュラムが用意されている傾向があります。
また、自分と同じ環境で成功している人がなるべく多くいたほうが安心や自信にも繋がりますね。

指定校推薦のある高校を選ぶ

実は通信制高校でも指定校推薦があるんです。
指定校推薦は実際に試験を受けることはなく、日頃の成績で受験可否が決まります。
受験できるとなればもう合格も同然と言われるのが指定校推薦。
これを多く用意している学校を選ぶのも一つの手です。

家庭に協力してもらう

チーム戦と呼ばれる大学受験のもう一人のメンバーが家族です。
学校でする勉強だけではもちろん大学に合格することはなかなか難しいので、当然自宅でも受験勉強をすることになります。
そんなときに勉強しやすい環境をつくってくれないような家庭では合格することも難しいです。
また、大学受験には費用も多くかかります。
家庭の人に協力してもらうためにも日々の勉強を頑張ることが重要です。


自分の目標を諦めないで努力しよう

ここまでさまざまな秘訣を紹介してきましたが、ここにもう一つ「やる気」が加わることでやっと「大学受験の秘訣」は効果を発揮します。
環境の影響はとても大きいものですが結局は自分の努力次第です。
努力しやすいように環境の準備を整えることは大事ですが、その環境に甘える、もしくは自分ができないことを環境のせいにすることはやめましょう。
自分自身が目標に向かって周りを変えていくことができれば、通信制高校でも大学に進学することは難しいことじゃありません!


→「学費の安い通信制高校を検証」トップへ