メリットたくさん奈良県の学費の安い通信制高校

皆さんの周囲には通信制高校についてよく知っている方はいますか?

そういった方が周囲にいない方にとっては、どのような通信制高校が良いのか、学費はどれくらいかかるのかと心配事はたくさんあると思います。今回はそんな奈良県の皆さんが通信制高校選びの悩みから解放されるように奈良県に所在する学費の安い通信制高校ご紹介します。

奈良県に所在する学費の安い私立の通信制高校

「どうせ私立は学費が高いんでしょ?」

なんて思っていませんか?そんなことはありません!安く通える私立の高校もたくさん存在します。

ということで、まずはじめに私立の学費の安い通信制高校をご紹介します。

鹿島学園高等学校

鹿島学園高等学校は全国47都道府県網羅している通信制高校です。奈良市に一校キャンパスがあります。永井学園と鹿島学園高等学校が連携しています。

この学校の特色は「絵本ライターコース」があることです。他にも漫画描画やお菓子作りなど、多彩な授業があります。国立大学や難関私立大学などへの進学者もいます。学ぶ意欲が高い方にはぴったりの学校ですよね。

永井学園の一番のメリットは各教科を担当する先生が常駐していることです。他校と違いスクーリングのシフト変更ができることがメリットです。

入学金は50,000円です。施設費、通信費は1年間各24,000円、5,000円です。授業料は7,000円×単位数です。3年間全74単位履修したと考えると学費の合計は298,912円です。サポート授業を週2日選択した場合3年間の就学納費用は988,912円です。

→鹿島学園高等学校はどんな通信制高校?学費も詳しく紹介!

代々木高等学校

代々木高等学校は三重県に本部をもち、全国的にキャンパスをもつ通信制高校です。NPO 法人市民活動えんによって生駒サテライト教室が運営されています。そのためボランティア活動などに積極的に参加することができます。

代々木高等学校は手厚い指導が魅力です。教科の授業にとらわれずオルタナティブスクールが学生人気です。大学の出張授業や博物館などの見学から学びを深めていきます。

志摩賢島本校スクーリングが年に一度行われています。友達と自然と触れ合い、友情を深めることができます。

難関大学の合格者も出ているため進学希望の方も安心ですね。

入学金は50,000円です。教育充実費、教科書代は1年間各5,000円です。3年間の学納費の合計は366,212円です。

ECC学園高等学校

ECC学園高等学校は英語のECCで有名なECCが経営する全国規模の通信制高校です。通学か在宅スタイルか選ぶことができます。滋賀県に本校があります。そのため年1回滋賀県の自然豊かな環境で集中スクーリングを行っています。ECC学園はスクーリング費用込みで1単位10,000円です。このように学納費が安いのが魅力です。

入学金は20,000円です。授業料は666,000円です。3年間の学納費の合計は740,600円です。

飛鳥未来高等学校

飛鳥未来高等学校は奈良に本校を置き全国にキャンパスを広げている通信制高校です。

通学スタイルが幅広く用意されています。ベーシックコースであれば個人のペースで勉強を進めることができます。週に3~5日学校に通うこともできます。

また年10回以上の学校行事があります。通信制高校でもたくさん学校行事を参加したいという方におすすめです。スポーツ大会や文化祭、クリスマス会など全日制と同じように高校生活を楽しむことができます。進路就職サポートも手厚いです。各種ガイダンスや担任制、個別の面談などで学習者の学力を高めていきます。

入学金は10,000円です。授業料は892,00円です。施設費は180,000円です。3年間の学費の合計は,302,000円です。

第一学院高等学校

第一学院高等学校は全国に展開しています。キャンパスが全部で52か所もあります。キャンパスコースが約10種類あります。自分の生活に合ったコースを選んで学生生活を楽しむことができます。

奈良県内には一校キャンパスがあります。アットホームな環境で落ち着いて学習ができます。一人一人が自分の居場所を見つけて通いたくなる学校になっています。ボランティアやクリスマスパーティなどの行事もあります。行事の数は少ない方かもしれませんが、きっと居場所が見つかるキャンパスです。

入学金は10,000円です。授業料は740,000円です。施設費や教科書費などの費用を合わせて学費をだします。3年間の学費の合計は1,132,660円です。

奈良女子高等学校

奈良女子高等学校通信制過程の特徴はまず女子のみ入学が可能なところです。2014年に開設された西日本初の女子のための通信制高校です。女子だけだからこそ安心して学校に通うことができます。週1~2回のスクーリングと週1日のレポート指導で勉強します。またメンタルサポートも充実しています。

入学金は70,000円です。授業料は1,350,000円です。施設費は90,000円です。3年間の学納費の合計は1,525,000円です。

公立の通信制高校

通信制高校に通ってアルバイトなどをして貯金しようと思っても、学費が高ければできませんよね。公立校の通信制高校に通うことができれば生活も楽になる方もいると思います。

奈良県立中央高等学校

奈良県立中央高等学校は日曜コースと平日コースの2つのスクーリング方法があります。7時間スクーリングが基本です。体育大会などの学校行事があります。11月の生徒交流会ではフランクフルト、フレンチトースト作りなどを体験できます。他にも進路講演会も開催しています。


「学費の安い通信制高校を検証」トップ