埼玉県の学費が安い通信制高校を紹介します

通信制高校への進学を考えている場合、入学金や授業料はその他の費用などどれくらいかかるのでしょうか。

学費だけで選ぶわけではないですが、学校を選ぶうえで重要なポイントになりますよね。

そこで埼玉県から入学申請のできる学費の安い通信制高校を紹介していきます。

学費の安い埼玉の通信制高校:代々木高等学校

最初に紹介する埼玉県から入学申請できる学費の安い通信制高校は代々木高等学校です。

安い学費という理由で選んでいるので、まずは代々木高等学校に入学した場合の一年生の学費について教えていきます。

入学金は50,000円となっています。

もちろん入学金ですので初年度のみです。

次に教育充実費が15,000円となっています。

そして授業料が192,000円となっています。(この金額は1単位8000円で24単位取得した場合の金額になっています。)

ほかに教科書代10,000円・諸雑費1,100円・登録手数料2,000円となっています。

つまり初年度のトータルの費用は270,100円となっています。

学費についての補足情報

まず納入された学費は原則として返還はできないことになっています。

また学費は一括払いが基本となっています。

しかし、さまざまな理由により一括でのお支払いが困難な場合、「百五銀行学資ローン」・「ジャックス学資ローン」を利用しての分割払いも可能です。

その他にも経済的に自立ができるように、「奨学金コース」というのを設けています。

就学支援金を利用しよう

就学支援金とは、簡単に言うと単位に応じて国から支援金がでるというものです。

代々木高等学校の授業料1単位8,000円に対して4,812円の支援金が出されますので、実質負担額は3,188円となっています。

さらに世帯所得に応じて支援金額を増額できる加算申請もあります。

→通信制高校の就学支援金で学費を安くしよう

学費の安い埼玉の通信制高校:鹿島学園高等学校

次に紹介する通信制高校は鹿島学園高等学校です。

まずは学費について紹介していきます。

こちらも入学金は50,000円となっています。

そして授業料は168,000円となっています。(この金額は1単位7,000円で24単位取得した場合の金額になっています。)

その他に施設費は24,000円・通信費は5,000円となっています。

つまり初年度のトータルの費用は247,000円となっています。

しかしこちらの費用には、教科書代が含まれていません。

また校外学習や修学旅行を申し込む場合は別途に費用がかかります。

そしてこちらも一度納入された学費は、返還することができなくなっています。

就学支援金を利用した場合の具体的な金額

先も述べたように通信制高校に通う場合でも就学支援金というのが受けられます。

これを利用した場合の初年度にかかる費用は(25単位取得した場合)入学金が50,000円・授業料は(7,000円-4,812円)×25単位=54,700円・施設費24,000円・通信費5,000円なのでトータルで133,700円になります。

3年間でかかる費用は298,912円になります。

やはり私立のなかでも通信制高校は学費が安いですね!

鹿島学園高等学校の最大の特徴

鹿島学園高等学校の最大の特徴は、なんといってもキャンパスの多さにあります。

通信制高校自体の費用がいくら安くても通うのにお金がかかればあまり安い意味がありませんよね。

しかし鹿島学園高等学校なら埼玉だけでも18個のキャンパスがあります。

それなので通うのにお金がかかるという事もありません。

通信制高校に通うことを考えると近いほうが良いと思う人も多いでしょう。

そんな方には鹿島学園高等学校がオススメです。

→鹿島学園高等学校の学費詳細はこちら

学費の安い埼玉の通信制高校:大原学園高等学校

最後に紹介する通信制高校は大原学園高等学校です。

大原学園高等学校には大きく分けて2つのコースがあります。

まずは平日コースです。

平日コースの場合の入学金が200,000円なっています。

そして授業料が400,000円(年額)です。

その他に施設費として100,000円(年額)かかります。

普通の通信制高校に比べて高いと感じると思いますが、それは平日コースというのは名前の通り平日つまり週5日通うコースになっているから、それだけ費用も高くなってしまうのです。

もう一つのコースに土曜・集中履修コースというのがあります。

こちらのコースであれば、入学金は50,000円です。

そして授業料は1単位あたり7,000円なっています。

その他に施設費として20,000円(年額)かかります。

こちらのコースの費用であれば、先に紹介した通信制高校とあまり変わらないですね。

つまり通信制高校に通う頻度によって費用は大きく変わるのです。

まとめ

埼玉県にある学費が安い通信制高校についてまとめてみましたがいかがでしたか?

埼玉県からなら場所によっては東京都の学校にも通いやすいので、もしも気になる学校があまり見つからないなら東京の学校も検討してみてもいいかもしれませんね!


「学費の安い通信制高校を検証」トップ