制服がある通信制高校に通いたい!学費はどうなるの?

通信制高校は、私服で登校することを採用しているところが多いです。

毎日学校に通うわけではない人も多いので、購入代が高くついてしまいますからね。

とはいえ、中には、「せっかく高校生になるのだから、かわいい/かっこいい制服を着て登校したい!」という方も多数いるのでは?

ドラマやマンガに登場する、ブレザーや学ランをおしゃれに着こなす高校生は小学生、中学生にとって憧れですもんね!

ここでは、制服で登校する事が出来る通信制高校についてと、その学費について紹介していきたいと思います!

(ここで紹介する通信制高校は私立高校となっています。公立に興味のある方はこちらも参照しましょう!

公立の通信制高校の学費を検証!)

制服が着られる通信制高校について!

ここでは、制服着用が義務付けられている通信制高校について紹介していきたいと思います。デザインなども学校によって大きく違うので、そうした面も参考にしましょう。

ブレザーの通信制高校

制服着用が義務つけられている通信制高校の中で、男女ともにブレザーの所が圧倒的に多いです。

通信制高校は歴史が新しい事もあり、セーラー服や学ランよりもブレザーの採用率が高くなっているのですね。

また、通信制高校の中には、ブレザーのデザインを選択する事の出来るところもあります。KTCでは、紺、ベージュ、黒といった色の中から好みにあったものを選択する事ができます。

デザインも、全国の生徒の希望を採用したおしゃれで機能性の高いものとなっています。

なかには有名ブランドがプロデュースしたものも!

私立の通信制高校であるルネサンス高校は、なんと人気ブランドCECIL McBEEがプロデュースしたものとなっております。

男女ともブレザー着用となっているのですが、ボタンにはCECIL McBEEのロゴが 施されるなど、こだわりの一着となっております。

こんなブレザーが着られるなんて、きっと登校が楽しみになりますね!

女子がセーラー服の通信制高校

セーラー服を採用している通信制高校は、あまり多くはありません。ただ、純粋なセーラー服ではありませんが、N高校、わせがく高校といった通信制高校は、ブレザーのようなタイプとセーラー服のようなタイプから選択することが出来ます。

着こなしも自由な所が多い!

通信制高校の場合、制服があっても着こなしについてはあまり厳しくない場合が多いです。頭髪やネクタイの柄といった部分も規定がない場合が多いので、ワンポイントのおしゃれが楽しめます!

また、私服登校でも、どちらでも構わないという学校もあります。そういった学校では、朝の気分や準備時間の有無などによって臨機応変に対応する事が出来るので良いですね。

制服が着られる通信制高校の学費について

ここでは、制服が着られる通信制高校の学費について紹介します。

人気ブランドのブレザーが着られるルネサンス高校の学費

まずは、先程も紹介した、人気ブランドとコラボしたブレザーを扱っているルネサンス高校から見ていきましょう。

入学金 50,000円
授業料 10,000円(1単位)
施設設備費 20,000円
教育関連諸費 60,000円
スクーリング費 50,000円

学費についてですが、上記の様になっております。私立という事もあり、通信制高校の中でも割りと高めの学費となっていますね。

もし、学費の支払いに不安を感じているのであれば、就学支援金を積極的に利用しましょう。就学支援金とは、授業料の一部を国が負担してくれるという制度です。

ルネサンス高校は、就学支援金適用対象の通信制高校なので、この補助制度を積極的に利用していきましょう。

ちなみに、就学支援金を使うと、ルネサンス高校の場合は1単位あたり-4,812円ほど割引される計算です。

ほぼ半額になりますね。

KTCは選択肢がたくさん!

KTCは、男女ともに2種類のブレザーがあり、それぞれ好きな方を選ぶ事ができます。もちろん、ジャケットとスカート、ズボンを入れ替えて着ることもできます。

私服登校も推奨されているので、自分の好みに応じて服装を選択できます!

週5通学 週2日通学 週1日通学
入学金 100,000円 100,000円 100,000円
年間授業料 480,000円 240,000円 180,000円
※提携通信制高校学費 350,000円 350,000円 350,000円
初年度学費合計 930,000円 690,000円 630,000円

上記がKTCの学費となっています。週に何回通学するかによって大きく違いがでてきますね。

学費の支払いに不安を抱えている方は、同じ学校でも選んだコースで、これほど違いが出るという事を知っておきましょう。

制服で学校を選ぶのは変じゃない!

ここまで、制服がおしゃれな通信制高校や、その学費を紹介してきました。

「せっかくならかっこいい/かわいい服を着て登校したい!」と思っている方は、ぜひ学校選びの参考にしてください!

もちろん、「おしゃれさではなく、授業の中身、学費などで決めるべき」という意見もご多いでしょう。ただ、おそろいの服装は学校の仲間たちとの絆を確認する為や、「学生である」という意識を持つ為にかなり役立ちます。

特に、不登校やいじめなどが原因で通信制高校に入学した生徒は、「制服で通うことが出来てよかった」という感想の方が多いようです。

制服にこだわりを持っている方は、とことんこだわって学校を選んでみましょう!


「学費の安い通信制高校を検証」トップ